東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ247話ネタバレ最新確定と感想は?武道VS鶴蝶再び!

こんにちは。

2022年3月23日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ247話「Hey dude」が掲載されました。

前話246話では、武道が鶴蝶をぶっとばしたことで二代目東京卍會が勢いをつけました。

どんどん関東卍會を倒していく中、上を向いて倒れていた鶴蝶はマイキーから声をかけられます。

そして自らが火をつけてしまった二代目東京卍會を制圧するため再び立ち上がります。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ247話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ247話ネタバレ考察予想「他人を利用する男」

これまで鶴蝶は常に敵サイドにいたとはいえ、前回のマイキーの発言は卑怯なものでした。

名前を出さずともあの場所でアイツと言ったのは黒川イザナのことで間違いありません。

他人の弱みや、その人物にとって一番心が動くことが何かを理解し、上手く操る人間になっているのです。

東京卍會のマイキーだったら仲間が傷つけられれば全力で助けに行っていました。

まるで壊れるまで動けと言わんばかりのあの態度はマイキーではないように見えます。

東京卍リベンジャーズ247話ネタバレ考察予想「武道VS鶴蝶再び」

二代目東京卍會を勢いづかせてしまった責任を取り、再び鶴蝶が出てきました。

千冬、スマイリー、アングリーと次々に撥ね飛ばしたその様子はまるで暴走する単車のよう。

殴っていたのかも知れませんが本当に一瞬のことでした。

そんな鶴蝶は武道の前へ。

一度やられた武道を倒すことと、武道が総長であることに意味があります。

しかしそれよりも鶴蝶は自分が憧れたかつての武道と戦いたいと強く望んでいる気がします。鶴蝶もあの頃の武道をヒーローと呼んでいたのです。

東京卍リベンジャーズ247話ネタバレ考察予想「優勢は二代目東京卍會」

鶴蝶が再び立ち上がり二代目東京卍會の上がった士気を下げようと試みますが、まだしばらく二代目東京卍會優勢で抗争は進みます。

千呪1人で本当に100人も倒してくれたらそれだけで関東卍會は400人になり、ダンプカーのようにパーちんも暴れてくれるため雑魚がどんどん減っていくのです。

あっという間に200人くらいになってしまうのではないでしょうか?

しかし二代目東京卍會にも雑魚と呼べる仲間はいます、最終的には幹部決戦となることは間違いありません。

東京卍リベンジャーズ247話ネタバレ最新確定「Hey dude」

激しさを増していく抗争。

千堂は鶴蝶にぶっ飛ばされた千冬に駆け寄りました。

鶴蝶の強さを痛感するも無事だった千冬。同様にスマイリーとアングリーも無事でした。

直接やられたからこそ、鶴蝶の相手をしている武道はすごいと3人は感じます。

武道に感化され再びやる気を出した時、山岸の叫び声が聞こえてきました。

目を向けると、倒れているマコトとタクヤに必死に呼び掛ける山岸の姿がありました。

関東卍會、斑目獅音にやられてしまったのです。

手応えがないと笑っている斑目に怒りを覚えた千堂は仲間たちの仇討ちのため斑目に向かって走り出します。

千冬も共に走り出しますが、千冬は後ろから何者かに首を捕まれ投げられてしまいました。

望月莞爾です。

元々望月と戦う宣言をしていた千冬は勿論受けてたちます。

斑目は千堂1人で相手することになりました。

場面は変わり暴走中の三ツ谷。

東卍創設メンバーの威厳を見せつけつつ、見えなくなった八戒を探していると、コンテナの上に座り抗争を傍観しているマイキーを見つけました。

ガラではないマイキーの行動にムカつくマイキーを引きずり下ろすべく走り出します。

そんな三ツ谷の前に、灰谷兄弟が立ちふさがります。

三ツ谷の攻撃が灰谷兄弟に当たるも相手は2人。どうしても不意打ちをされて何度も殴られてしまうのは三ツ谷の方です。

しかし灰谷兄弟は卑怯なことをすることに何の躊躇もありません。

するとその時、灰谷蘭が後ろから思い切り頭を殴られ、地面に叩きつけられました。

八戒が到着したのです。

東京卍リベンジャーズ247話感想

前回鶴蝶が再び立ち上がりましたが、今回の話は武道以外の戦いについて描かれました。

因縁の対決が始まる中、やはり注目は千堂敦VS斑目獅音です。

2人が対峙したシーンで千堂がすごく大きく見えました。

これまでも大事なシーンで武道のことを助けてくれたり、溝中五人衆のリーダーとしてとてもかっこいい姿を見せてくれていた千堂は、5人の中では強いです。

それでもあくまで5人の中。極悪の世代の斑目に勝てるほどの実力があるのかどうかは不安なところです。

 

まとめ

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ247話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話248話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円