はじめの一歩

はじめの一歩1375話ネタバレ最新確定と感想は?間柴の世界挑戦は?まだの意味とは!

こんにちは。

2022年3月23日発売の週刊少年マガジンに、はじめの一歩1375話「世界が認める日」が掲載されます。

前話の1374話では、間柴のカウンターを受けてもまだ向かってこようとするガルシアに、間柴はがむしゃらにぶつかって行きました。

もう自分の体も限界、ここで倒せなければ負けてしまうと必死だった間柴は気づけば勝利しており・・・。

辛かった世界前哨戦で一歩の凄さを痛感しました。

それでは、この記事では、はじめの一歩1375話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

はじめの一歩1375話ネタバレ考察予想「間柴の世界挑戦は?まだの意味とは!」

これで間柴が世界への挑戦権を得ましたが、喜ぶ会長らを尻目に間柴はまだだと言いました。

この「まだ」の意味が気になるところです。

間柴が直前まで考えていたのは一歩のことです。

自分の覚悟ではまだ一歩には及ばない、このままではまだ久美を安心させ誇れる兄になれていない、もっともっとという意味でのまだだと予想します。

しかし万が一、世界挑戦はまだだという意味であったら、この場の全員がショックを受けてしまう気がします。

はじめの一歩1375話ネタバレ考察予想「控え室にて」

今回の試合はすごすぎたため泣きながら久美も控え室に行きます。

そして勿論一歩も・・・。

ビクビクしている一歩を見るとどうもイライラしてしまう間柴。

自分が世界を目前にしたことで一歩のチャレンジがどれほどすごかったものかを知った間柴は一歩のことを認めたはず。

それでも一歩の人柄は間柴をイライラさせるのです。

本当は感謝の気持ちを伝えたかったのかも知れませんが、間柴はまた一歩を怖がらせるような一言を言うのではないでしょうか?

はじめの一歩1375話ネタバレ考察予想「自分のことを考える一歩」

鷹村、宮田、後輩たちが一歩の復帰についてたまにちらつかせる中で、間柴も同じ事を感じたのではないかと思います。

復帰はしないのか、と聞かれると一歩はとんでもないと答えがちですが、何度も質問される度に思うところがあるはずです。

間柴が前哨戦で勝利した今、自分もその舞台にもう1度立ちたいと思ってしまいます。一瞬でも思ってしまったら・・・。

一歩は自分のこれからのことを真剣に考え始めるかもしれません。はっきりしないと久美はやらんと言われた場合はもう考えざるをえません。

はじめの一歩1375話ネタバレ最新確定「世界が認める日」

折角勝ったのに満足そうではない間柴を見て、会長は何がまだなのだと聞きます。

間柴は世界への権利を掴んだだけで1番になったわけではないと答えます。

まだ久美が誇れる兄にも、一歩と同じやりきった男にもなれていないのです。

間柴はまだ自分を認めることができません。

そんな間柴の目に、勝利を喜び抱き合う一歩と久美の姿が飛び込んできました。

間柴は黙って勝利者インタビューのマイクを受け取ると、2人を指差し文字にするのも憚られるような暴言を笑顔で吐きかけます。

そして、力尽きその場に倒れかけます。

会長に支えられすぐに医務室へと向かう間柴。

一歩たちの近くにいた間柴の会社の社長と娘の理恵は久美にも医務室に行くように言います。

久美には理恵にも行かないのかと言いますが、理恵は断ります。

久美は看護師なのに対して自分には何もありません。理恵は兄妹の絆の強さを感じました。

こうして間柴の戦いは終わり、一歩は間柴本人が強くなれた理由を考えます。そこには久美や会社、応援団など周りの環境が強く影響していると感じました。

間柴が世界に認められる日は必ず来る、と一歩は肌で感じます。

しかし絶対に認めないとテレビの前で叫ぶ千堂。

そんな千堂はリカルド戦を控えているはずですが、ウォーリーが勝ってしまえばそれも叶いません。

気に入らない千堂は直接その試合を見に行くことにして一歩を誘いました。

どうして自分が誘われたのか分からない一歩でしたが、ヴォルグとウォーリーの試合を見るため、メキシコに行くことを決めます。

はじめの一歩1375話感想

自分の強さを過信しなくなった間柴はこれから更に強くなります。

この試合に勝ってもまだ一歩には追い付いていないと感じた間柴は、世界チャンピオンになる日が来たとしても自分を認められるのでしょうか?

久美にとってはずっと自慢のお兄ちゃんであることは間違いないと思いますが、

それでも認めるかどうかは間柴本人が決めることなので、自分で納得できる時がちゃんと来たら良いなと思います。

せっかく良い感じだったのに、一歩に向かって汚い言葉を吐き散らしていたのは、あえて何をいっているのか描かれない演出でとても面白かったです。

まとめ

この記事では、この記事では、はじめの一歩1375話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話1376話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円