東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ265話ネタバレ最新確定と感想は?真一郎死亡と場地の涙が?!

こんにちは。

2022年8月17日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ265話が掲載予定です。

前話の264話では、

マイキーの過去編が続きました。

ドラケンと仲良くなったマイキーは三ツ谷を紹介され、場地、さらにそこからパーチンと一虎を加え東京卍會を立ち上げました。

この6人で楽しく過ごせたらそれでいいと子供らしい思いを持っていたマイキーでしたが・・・。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ265話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ265話ネタバレ最新確定「真一郎死亡と場地の涙」

真一郎が一虎によって殺されてしまいました。

その時場地はマイキーに謝り、涙を流していましたが、マイキーにとって涙は弱さの象徴。この時にマイキーが何を感じていたかは分かりません。

三途が創立メンバーに入っていないのは泣いたからだと思っていますが、場地はこの後もマイキーに大切にされています。

マイキーの中にある基準がなんなのかとても気になりますが。それでも真一郎のためにと考えを変えたマイキーにはここで変化があったはずです。

東京卍リベンジャーズ265話ネタバレ最新確定「武道・稀咲との出会い」

東京卍會がかなり大きくなっていたところでマイキーは武道、稀咲の2人と出会います。

元々の過去では稀咲としか会っていないのですが、武道がタイムリープしてきたことで武道と先に出会ったわけです。

それでもマイキーはその後現れた稀咲を簡単に幹部にしてしまいました。

それほどに稀咲は口が上手く、周りを支配していたわけですが、ここで稀咲と出会ったことで真一郎と約束をしたマイキーの中にまた別の思いが芽生えかけていたのかも知れません。

東京卍リベンジャーズ265話ネタバレ最新確定「武道による軌道修正がなくなり?」

東京卍會を日本一のチームにすると真一郎に誓ったマイキー。

稀咲のいうことを聞いていたら日本一の不良になった後でただの犯罪集団になってしまったわけですが、武道のおかげでキレイに東京卍會を終わらせることとなりました。

これで全てが解決し、最高の未来が待っているはずだと思った武道ですが、マイキーは誰にもいわずにとある思いを隠していたようです。

黒い衝動が溢れる状態で、武道によりどれだけ救われていたのかがこの話で明らかになります。

当時のマイキーの心の中は、かなりぐじゃぐじゃだったと思われます。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ265話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円