東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ264話ネタバレ最新確定と感想は?過去編②創設メンバー登場!

こんにちは。

2022年8月3日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ264話「Not only the force but also・・・」を読みました。

前話の263話では、

マイキーの過去編が描かれました。内容はドラケンと出会うまでの部分。

マイキーは泣くことは弱いことだと思っており、母親が死亡したことでその思いは強くなりました。

そして喧嘩に明け暮れた日々の中で噂のドラケンと出会ったのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ264話の考察・展開予想・ネタバレ確定についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ264話ネタバレ考察「三途の口を裂いた時のマイキー」

子供の頃はただただやんちゃだったマイキー。強くて喧嘩ばかりしていますが、今のような恐ろしさはありません。

しかし母親が死亡した直後からマイキーの表情が変わりました。三途の口を裂いたのはタイミング的にこの頃であり、マイキーの目には既に黒い衝動が宿っているように見えます。

そして泣くな、笑えという自分の意思を押し付けようとしていました。

弱い奴はすぐ泣く、自分は泣かないから死なないで欲しいと母親に言っていたマイキーは、もしかすると母親の死は自分が実は泣いていて弱かったからだと思い込み、強くなろうとしたのかも知れません。

東京卍リベンジャーズ264話ネタバレ考察「強い奴と一緒にいたいマイキー」

マイキーはドラケンと出会った後、中学生の言いなりになっているドラケンを助けて仲間になります。高校生を瞬殺できるマイキーだからこそ中学生なんて余裕過ぎました。

この時既に場地はマイキーの幼馴染であったため、チームを作ろうとすることは分かりますが、どうしてその中に三途が入っていないのか不思議なところです。

マイキーは自分に口を裂かれた三途のことを強いと思っていなかったのでしょうか。

明司に怒られて泣いている三途を見たことがあるのも理由の1つだと思います。

東京卍リベンジャーズ264話ネタバレ考察「東京卍會創設!」

ここから三ツ谷隆、パーちん、羽宮一虎が加わり、初代東京卍會が創設されます。

そこには佐野真一郎の存在が大きいはずですが、この時点で初代黒龍はもう解散されているのでしょうか?

さらにそれぞれとの出会いも気になるところです。

ドラケンの頭に入っているドラゴンのタトゥーは三ツ谷と同じタイミングで入れたことが分かっているため、既にドラケンと三ツ谷は顔見知り。そして場地と一虎も顔見知りのはずです。

パーちんとはどうやってであったのかすごく気になります。

東京卍リベンジャーズ264話ネタバレ最新確定「Not only the force but also・・・」

マイキーが小6の夏。

マイキーとドラケンはとても仲良くなり、ドラケンはマイキーの家を訪ねていました。

ドラケンは兄弟分の三ツ谷をマイキーに会わせたいと言い、そのまま場地にも三ツ谷が紹介されました。

そしてそこからパーチン、一虎が加わり東京卍會が立ち上がりました。

これが強い奴好きのマイキーが作ったチームです。

6人で過ごす日々はマイキーの人生を輝かせ、一生この6人でこのままいたいと思わせてくれました。

しかし・・・。

ここで一虎と場地による佐野真一郎殺害事件が起きてしまったのです。

真一郎の遺体の前でエマ、そして祖父が涙を流しています。

マイキーも勿論泣いています。

しかしトイレの手洗い場で何度も顔を洗い、涙を止めようとします。

そして真一郎にとある誓いを立てました。

マイキーの決断に、三ツ谷とパーチンは反対。

しかしドラケンだけがマイキーのやりたいことの背中を押してくれます。

そして真一郎に届くと信じ、東京卍會を日本一大きなチームにすることが決まったのです。

そこからはとても早く、東京卍會は名を馳せていた不良を倒し、どんどん勢力を拡大していきました。

そして幹部たちでやってきた海で新年を迎えた日。

マイキーは初日の出を掴み、天下を掴めるとドラケンに伝えました。

本当に大きくなった東京卍會。

全国制覇を目指す上でマイキーの中には強いだけではいけないという思いが生まれていました。

そしてマイキーは運命を変えることになる2人。

花垣武道と稀咲鉄太に出会うのです。

東京卍リベンジャーズ264話感想

全て省きましたが、今回の話ではドラケンとエマが初めて出会った時の部分も描かれています!この出会いが後の両想いに繋がると思うと既にキュンキュンしてしまいます。

不良ながら優しいドラケンを見て、これは惚れずにいられない、と心から思ってしまいました。

東京卍會が結成され、その後真一郎が死亡。強いことが大好きだったマイキーは大切な人を次々失っていく中で何を感じたのでしょう。

この時既にマイキーは業を背負っていたのでしょうか。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ264話の考察・展開予想・ネタバレ確定についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷東京卍リベンジャーズ265話はこちらへ

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円