東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ263話ネタバレ最新確定と感想は?マイキーの過去回想編!

こんにちは。

2022年7月27日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ263話「Be strong」を読みました。

前話の262話では、

一度は倒れた二代目東京卍會が再び息を吹き返し、一気に東卍コールが始まったことをきっかけにマイキーの黒い衝動が目覚めてしまいました。

この時を待っていた三途ですが、マイキーは敵だけでなく三途たち味方も遅いはじめ・・・。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ263話の考察・展開予想・ネタバレ確定についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ263話ネタバレ考察「過去回想へ突入する?」

黒い衝動にのまれたマイキーによってこの場の全ての者がマイキーにやられてしまいました。

三途など白目をむいたメンバーは確実にすぐ立ち上がることが出来ず、唯一可能性がある武道や千冬もすぐに立ち上がることはないため、マイキーたった1人の空間になるのです。

三途がどうして黒い衝動を待っていたのか、黒い衝動とはいったい何なのかも分からないまま入ってしまった地獄のような時間。

過去回想により黒い衝動の根源にあるものがなんなのか明らかになりそうです。

東京卍リベンジャーズ263話ネタバレ考察「幼き頃のマイキー」

三途が言っていたマイキーの背負った業についても前回の話ではまだ明らかになりませんでした。

絶対に黒い衝動に関係している出来事。三途の口を引き裂いた時が最初でもないのではないでしょうか。

東京卍會が出来るよりもさらにさらに前、マイキーは悪意など一切なく誰かの命を奪ってしまっているのではないかと思います。

マイキーがどれだけ頑張っても思い出すことが出来ないその記憶が、黒い衝動としてたまに噴き出しているのです。

東京卍リベンジャーズ263話ネタバレ考察「死のうとするマイキー」

マイキーは武道が過去を変えて戻った現代で2回死のうとしました。

1回目は東京卍會の仲間を殺し、探しに来てくれた武道と会った際、殺してくれと頼み最終的に直人に撃たれて死亡しました。

2回目は武道が今過去に戻ってくることになった直前、武道を殺してマイキーは死のうとしました。

一体どれほどの闇を抱えて死にたいと思ったのかは不明ですが、この過去でドラケンが死亡し、かつての仲間が自分を救うおうと向かってきた、それなのに自分は・・・、と自分を責めたマイキーはここで死のうとするかもしれません。

東京卍リベンジャーズ263話ネタバレ最新確定「Be strong」

マイキーの父親はマイキーが3歳の時に亡くなりました。

母親は病気で入院しており、週一でお見舞いに行くことがとても楽しみだったマイキーは、自分が強いとされる相手を倒してきたことを見舞いのたびに自慢していました。

弱い奴が嫌いだったマイキー。

母親も父親に似て強いマイキーに笑顔を向けてくれました。

しかし母親は父親の話をする時だけ、いつもと違う笑顔を向けていました。

そこには大きな愛があると感じたマイキーは父親のようになる、と誓いました。

しかしそんな母親も急に危篤に・・・。

弱い奴はすぐに泣くと思っているマイキーは、父親も泣かなかったということから自分は泣かないと母親に伝えます。

しかし母親は泣かないことが強いわけではないと言うと、小さなころ泣き虫だったマイキーを思い出します。

そして亡くなってしまいました。

じいちゃん、真一郎、エマが霊安室で泣いている中、マイキーだけは部屋の前であふれ出る涙を必死に止めようとしていました。

そこからマイキーの強さは増していきます。

さらに弱い奴は泣くと思っているからこそ、三途の口を割いた時も笑うことを強要しました。

小5の時には1人で暴走族の高校生3人を瞬殺できるほど強くなっていたマイキーは、別の学校にいるドラケンの噂を耳にしました。

同学年で頭にドラゴンのタトゥーを入れていて強い。

そのことを知った直後、マイキーは道でドラケンを見つけました。

思わず近づいてしまったマイキー。

強い奴が大好きなのです。

東京卍リベンジャーズ263話感想

マイキーにとって涙は大きな意味を持っているようです。

この頃は泣く奴は弱い、弱い奴は嫌いだと思っていたマイキーですが、武道がすぐ泣くことに対しては嫌悪感を示しておらず、むしろ真一郎のようだとまで言っていました。

さらに現代のマイキーは最後武道に助けを求めて泣きました。武道はマイキーの中で何か特別な存在なのです。

過去が分かると猶更マイキーを助けることが出来るのは武道しかいないのだと思いました。しかしまだまだマイキーには謎があります。これから語られる過去編の続きも楽しみです。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ263話の考察・展開予想・ネタバレ確定についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷東京卍リベンジャーズ264話はこちらへ

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円