キングダム

キングダム727話ネタバレ最新確定と感想は?桓騎が李牧の包囲網を突破!

こんにちは。

2022年7月21日発売の週刊ヤングジャンプより、キングダム【727話】「桓騎の鉞」を読みました。

726話では、

日没を待っていた桓騎が日没前に動き出しました。

これまでの行動は趙軍の弱いところを探るためでもあったことから、桓騎軍は自軍から見て右に全軍突撃を開始。

ゼノウ一家、桓騎自らも戦い一気に趙軍の包囲網を貫こうとしますが、果たして!?

それでは、この記事では、キングダム【727話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

キングダム727話ネタバレ最新確定

ゼノウ一家が先陣を切り、趙軍の包囲網を突き破ろうとしています。

しかしここで大量の矢がゼノウ一家を襲います。

容赦なく突き刺さる矢に、味方も言葉を失う中ゼノウ一家は倒れず更なる快進撃を続けます。

そんなゼノウ一家に桓騎軍は続きました。

勿論倒れる者もいます。

それでも勢いは止まることなく突き進み、ついに桓騎は李牧の包囲網からの脱出を果たします。

李牧はこれ以上桓騎を追うことをせず、籠の中に残った桓騎軍を全滅させる指示を出しました。

今回桓騎の作戦勝ちとなったわけですが、桓騎は逃げるためにゼノウ一家という大きな戦力を失いました。

李牧にとってそれもまた狙いの一つであったわけです。

秦国にはもう趙を攻略するだけの戦力は残っておらず、今追わずとも桓騎はもう針の筵、いつ殺されてもおかしくないほど危機的状況にあると言っても過言ではありません。

その頃先に包囲網を抜け出し遠くの森の中に避難していた飛信隊は、遠く離れた場所にも趙軍の包囲があることに気づき焦りを見せています。

明かりや大声を出せば見つかってしまいますが、このまま今の場所に留まり続けてもいずれ見つかってしまうことから、何か行動に出なくてはなりませんが、河了貂もまだ答えを出せずにいます。

すると飛信隊は森の中で不審人物を発見。

呼ばれた信が確認しに行くと、そこにいたのは桓騎軍の発明家・氾善でした。

氾善の後ろには、解体された井蘭車が置いてありますが氾善はそれを・・・?

キングダム727話感想

桓騎軍が李牧の包囲網を突破したことがこの話で最大の見どころとなりましたが、同時に大事な戦力を失ってしまいました。

頭や目は勿論、体だけを見ても一瞬で致死量の矢を浴びていたゼノウ一家の勢いはまさに狂気。しかし一切ひるむことなく突き進むその精神力には、桓騎への忠義心が関係しているのでしょう。

かなり狂った賊の集団ですが、桓騎の命を守ってくれたことには最大の敬意を払いたいと思いました。

ラストで次回に繋がるキャラが登場し、雰囲気ががらりと変わったのもよかったです。

キングダム728話考察予想

桓騎軍の発明家、氾善登場。これから始まる肥下の戦いでは桓騎軍が死亡、もしくは生死不明となることが史実では示されていますが、その前に氾善が何かをする予感・・・。

またもや名前をつけた謎の兵器のようなものを後ろに用意して桓騎を待っているようです。

井蘭車を解体して作ったそれは車輪もついていることから移動のための道具なのでしょうか?

かなり真剣なシーンが続いた中、氾善が登場しただけでなんだか気が緩んだ回になりそうです。

▷キングダム728話はこちらへ

まとめ

この記事では、キングダム【727話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円