当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ276話ネタバレ最新確定と感想は?武道死亡の未来を変えるのは武道?

こんにちは。

2022年11月2日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ276話「Get over」を読みました。

前話の275話では、

黒い衝動と真っ向からぶつかる武道ですが、黒い衝動のマイキーは刀を手に取ってきました!これまでの戦いよりも命懸け。

そもそも呪いを解くことなんてできるのかと周りが疑問を持った時、マイキーの刀が武道を無情に突き刺して・・・。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ276話の考察・展開予想・ネタバレ確定・感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ276話ネタバレ考察予想「武道死亡でタイムリープ終了?」

マイキーの刀に刺されてしまった武道。力尽きたあの表情を見る限り、もう助からないように見えますね。

この作品は主人公死亡で完結、という作品なのでしょうか・・・。しかしあと3話があります。最後の1話はエピローグになるため、実質あと2話。

細かく描かれないまでも、武道を助けるために今度はマイキーが奮闘するのではないかと予想しています。

武道のタイムリープの力はマイキーに譲渡されるのです。この時間軸でマイキーの黒い衝動の呪いはおそらく解けました。

その状態でタイムリープを受け継ぎ、正義の力として使った場合、未来は最高のものになるはずです。

東京卍リベンジャーズ276話ネタバレ考察予想「武道が目を覚ました時そこにいたのは?」

全てを知った状態で過去に戻ったマイキーが最初に出会うのは真一郎。これまで黒い衝動によって死んでしまった全員を助ける世界線をマイキーが作り出すのです。

真一郎が死ななければ一虎もマイキーを恨みません。すると場地が死ぬこともないのです。稀咲の存在が気になりますが、全てを知ったマイキーが過去を変えているため、同じことは繰り返されません。

それでも稀咲は何らかの理由で死んでしまうかもしれませんね。稀咲が初めからいなければエマも死にません。

そしてマイキーが東京卍會を離れることもなく、ドラケンも死なないのです。

武道が目を覚ました時、そこには会いたかった全員がいるのではないでしょうか。

東京卍リベンジャーズ276話ネタバレ考察予想「タイムリープ能力の行方」

全ての過去を最高のものに変え、全員が生きている未来を手に入れた時、タイムリープの力は不要になります。

それに何がきっかけで能力が発動されるか分からない以上、この力は消さなければならないのです。

どうでもいい誰かに譲渡するか、それともこの世からこの力を消す方法があるのか分かりません。それも全て含めてまとめに入るでしょう。

過去を変えることで今回の戦いの会話を覚えているのもごく一部だけ。タイムリープことを知っているのはごく一部なのです。

武道、マイキー、三途、千冬、日向くらいの少人数で能力を消し去るための行動をとります。

東京卍リベンジャーズ276話ネタバレ最新確定「Get over」

動かなくなってしまった武道を膝の上に乗せて、マイキーは泣きながら何度も呼びかけています。

周りに立っているみんなも泣いています。

もう大切な仲間たちを死なせないためにみんなから離れていたマイキーは、武道の手を握りながらただただ目を覚ましてくれることを祈り叫びました。

心から祈っても、武道は動きません。

そして掴んだ武道の手にマイキーの涙が落ちた瞬間、またタイムリープです!

突然の朝!何事!?

武道が目を覚ましたのは自分の部屋。時は1998年、まだ小1の自分でした。

自分が刺されたこともしっかり覚えている武道は、今走馬灯を見ているのかと思うもこれまでの経験から家を飛び出しました。

一目散に向かったのはマイキーの家。

佐野家の標識をじっと見て、マイキーのことを考えます。

そしてチャイムを鳴らそうとすると、やってきた場地に殴られてしまいます。

今はいない場地、そしてエマ、さらには武道が覚えていない真一郎もいます。

それから現れた三途の顔にはまだ傷がありません。

そしてまだマイキーが起きていないという会話から、自分がまたタイムリープしたという説が濃厚になってきました。

武道は場地から素性を尋ねられ、ようやくこの頃の自分がまだ誰とも知り合いではないことを思い出します。

どうしたものかと悩んでいると、起きてきたマイキー登場。

勿論武道を見ても誰か分からない様子ですが、武道はマイキーを見て泣いてしまいます。

しかし次の瞬間、マイキーの口から武道の名前が!?

東京卍リベンジャーズ276話感想

「みんな助ける」の伏線回収がここで出来そうです!

武道が死んでしまってはマイキーが黒い衝動から救われてそれでおしまいコースしかないと思っていましたが、タイムリープ中にまたタイムリープ。もうすごすぎです。

真一郎がタイムリープした際、現代の三途の頭に2つの記憶が出来ましたが、これはさらに前の話であるため何も知りません。

それなのにどうしてマイキーが武道のことを知っているのかが気になりますね。真一郎も人を殺していない、誰も死んでいない未来が手に入りそうです。

▷東京卍リベンジャーズ277話はこちらへ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ276話の考察・展開予想・ネタバレ確定・感想についてまとめました。

ダブルタイムリープ!

こんな展開は完全に予想外でした。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。