サカモトデイズ

サカモトデイズ75話ネタバレ最新確定と感想は?わくわくの学校生活でまさかの出会い!?

こんにちは。

2022年6月20日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【75話】「くそエスパー」を読みました。

74話では、

JCCの編入試験に落ちてしまい、坂本は入学が出来なくなってしまいました。そんな坂本に南雲から朗報。

教師側として潜入を試みていた南雲がいけなくなったと言うことで、坂本は南雲の変装術で妻葵に変装し1日だけJCCへ潜入、データバンクを探すことになりました。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

U-NEXT

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

サカモトデイズ75話ネタバレ最新確定

学生たちの間ではすべての情報が丸裸になると噂されているJCCのデータバンク。

どこにあるのかさえも分からないデータバンクを、坂本は噂から、シンは教員や生徒の心から探ることになり現在に至ります。

晶は強い葵(坂本)がリオンのようだと驚きます。生徒たちは美人の葵に興奮しますが、坂本の睨み1つで黙ってしまいます。

その時坂本の腹が膨らみボタンがはじけ飛びますが、坂本はまたすぐに腹をへこませ何もなかったようにふるまいます。

どこかであったことがあるかもしれないと感じる晶を誤魔化そうとする坂本。

その時教員は晶が赤尾リオンの関係者であることに気づきおびえ始めました・

その後晶の次なる授業は1分以内に銃を組み立て的を撃ち抜く射撃演習でしたが、射撃まで出来た生徒はほんの一握り。

教員は女である教育実習生の坂本に恥をかかせてやろうと手本を見せるように指示。

すると坂本は1分で組み立て、さらに67初の射撃を見せました。

現役時に比べると少しなまっている坂本はそれでも自分の記録が1位のはずだと歴代記録ボードを見ますが、坂本は2位。

1位は名前もないものに抜かされていました。噂から坂本は平助であると気づきます。

その頃シンはというとトイレの個室で学校生活あるあるを学んでいました。今は授業をさぼりトイレでタバコを実行中。

そこに、ナツキという人物を怒りながら探す武器製造科研究室の生徒がやってきました。

シンは上級生にシメられるあるあるだと目を輝かせながら、先輩に反撃し喜びます。

すると隣の個室からナツキなる人物が出てきました。

シンを見かけて透明になったその人物は!?

サカモトデイズ75話感想

坂本の体型のことが気になっていましたが、気合でへこませていました。本当に面白いです。あのシーンだけで察しが良い人物であれば坂本の正体に気づきそうですが晶は気づかず・・・。

そんなところもかわいいです。坂本が正体を隠しながら実力を発揮している中、シンは任務を忘れて学校生活に目を輝かせています。

一体何を見て学んでいるのか分かりませんが、1つ1つが新鮮で楽しそうなので見ていて微笑ましく思えてよかったです。

サカモトデイズ76話考察予想

シンの前に現れたまさかの人物勢羽夏生。名前から見るに確実に勢羽真冬の兄でしょう。

シンはまだ名前まで分かっていませんが、かつてシン誘拐事件で戦った透明人間がこの夏生です。

あの時も鹿島が関わっていたため、もしかするとスラーの情報を得られるかもしれません。

なんの因果か、現在勢羽はスラーに誘拐され中。そのことを知っているのかも気になります。夏生もシンのことをしっかり覚えているようなのでここからの絡みが楽しみです。

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。