サカモトデイズ

サカモトデイズ74話ネタバレ最新確定と感想は?坂本がJCCに入る方法はただ1つ!

こんにちは。

2022年6月13日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【74話】「潜入」を読みました。

73話では、

勢羽と虎丸はスラーのアジトに連れてこられました。そこで仲間になるように言われますが2人の答えは・・・。

さらに坂本達には驚きの試験結果が!!その頃ORDERにはスラーと関係がありそうな殺し屋殺し事件が起きたと、新たな任務が入ってきます。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【74話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ74話ネタバレ最新確定

坂本不合格で荒れる坂本商店。

納得の出来ないシンがキレながらJCCに電話をかけ、宇佐美に確認します。

1度はノリで合格といった宇佐美ですが、JCCの規律で懸賞金がかけられた者は入学が不可能だったのです。

宇佐美がこの説明をしましたが。シンは最後まで話を聞かずにJCCに直談判しに行くことにします。

するとその時、いい方があるといつの間にか来ていた南雲がいつものように笑顔で言いました。

それは生徒ではなく教師側として入ることです。

本当は南雲本人が潜入するつもりで準備を進めていましたが、京都旅行(任務)のせいでいけなくなってしまったと教育実習の資料を見せます。

しかしそもそも坂本がJCCに入ることが出来ないのが問題です。坂本が南雲の軽率さに呆れていると、南雲は坂本の妻、葵に笑顔を向けました。

そんなこんなでJCCに入学から1週間。

同じく入学した晶は一緒に合格したシンたちの誰とも会うことが出来ておらず、広い学内でよく迷子になっています。

在学中に命を落とすこともざらなこの学校で不安に押しつぶされそうになる晶ですが、リオンを見つけるためにも殺し屋を諦めません。

そして近接格闘術の授業に向かいますが、迷いに迷って盛大に遅刻してしまいました。

こっそり入るも教師に殺されかけた晶はそのまま暗殺科1年のジャンボ田西と組み手練習。

小さな晶を怖がらせてやろうと、渡されたナイフでいきなり刺しに来る田西の手を晶がいなした次の瞬間、田西は何者かに思い切り叩かれました。

それは教育実習として参加した葵?

サカモトデイズ74話感想

坂本が合格できなかったことに怒るシンはまさにモンスターペアレント!クレーム電話をかけるも最後まで話を聞かないところが最高でした。

そしていつものごとくしれっと現れる南雲。今回合格できなかった坂本にとって救世主なわけですが、坂本が納得していないのが面白いです。

晶が方向音痴という新たな一面も見ることができて、かわいいな~とほっこりすると同時に、殺し屋の才能が見えるかっこいい瞬間もあって晶のことはさらに好きになります。

サカモトデイズ75話考察予想

次回は葵、の変装をして潜入した坂本がデータバンクを探して奮闘します。

カロリーを消費しても痩せられなくなった坂本の体系をどうやっていじったのか、南雲の変装技術が気になります。

変装の持続時間は24時間。限られた時間の中で、教師ではなく教育実習としてデータバンクを探すのは至難の業です。

しかも来て早々晶を助けるなど晶を気にしてしまう坂本は、スラーも狙う中本当にデータバンクを見つけることが出来るのかかなり心配です。

▷次話!サカモトデイズ75話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【74話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。