アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-54話ネタバレ最新確定と感想は?髄膜腫①

こんにちは。

2022年3月10日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【54話】「髄膜腫①」を読みました。

53話では、

大迫は川内のてんかん発作隠しをしていないと断言したため、また何も分からず三瓶は帰って来ることになりました。

すると川内は自ら薬を増量してどうなるかを見てみる、と言います。川内の強い意志を受けて薬を増量した結果、川内の記憶障害が少しだけ改善しました。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【54話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-54話ネタバレあらすじ

まだ曖昧ながら少しだけ記憶障害に改善が見られた川内は、涙を流すほどに喜んでいました。

それでもまだうっかり部分が多く、三瓶はそんな川内の症状がまた気になります。

その晩、三瓶はまた行きつけの料亭へ川内、星前、成増、風間を連れて来ました。

普通に乾杯した後、成増は川内に今の状態を質問します。少ししか改善しなかったと聞き、悲しそうな反応をする成増。しかし川内は前とは違うのだと嬉しそうに話します。

成増が三瓶にも質問すると、三瓶は想定していた通りであればもっと改善が見られるはずだと思い悩んだ表情を浮かべました。

その頃関東医大では大迫が西島同窓会長に三瓶のことを話していました。

予防投与のトリックが見破られてヒヤヒヤした大迫ですが、川内は薬を増量することで改善どころか更なる記憶の混乱が見られるはずだと大迫は言いました。

川内は治らない、そう言われても西島同窓会は邪魔な三瓶に目を付けており・・・。

場面は三瓶たちに元に戻り、成増と星前は料理の味付けの濃さに少し眉をひそめていました。

そんな時運ばれてきたブリ大根は皆の口にあう上品な味付け。

これは大将ではなく女将が作ったものでした。

女将はこの機会に、大将の味付けがどんどん濃くなっていることを医者である三瓶たちに相談します。

三瓶は脳の検査を進めました。

調べたところ、大将の頭には嗅神経を圧迫する髄膜腫があることが分かりました。

しかし手術をしても嗅覚が戻るかは怪しいところ。

更に、放置することは出来ず結局嗅覚を失うことになると言われ、大将はその場で固まりました。

アンメット-ある脳外科医の日記-54話感想

大迫が三瓶を黙らせた主張は結局嘘だったようです。もしかしたら本当に川内を治すことは無理なのかも知れません。そうであればそうと言ってくれればいいのに、言わないということは何かを隠しているのです。

薬の増量で川内に変化が起きたものの、また新しい症状が現れれば川内にはショックかも知れませんが三瓶にとっては治療の糸口を掴むチャンスとなります。

三瓶が川内のことを誰よりも思ってくれているからこそ、川内には絶対に治って欲しいです。

アンメット-ある脳外科医の日記-55話考察予想

髄膜腫による選択を迫られた大将。

いずれ嗅覚を失ってしまうのを待つか、それとも今ほんの少しの可能性にかけて手術をするか。大将の決断に注目です。

また川内に関しては記憶の混乱が見えて来ています。

記憶障害に改善が見られ始めたからこそやる気を見せた川内は、頑張り過ぎた結果失敗してしまいます。

また自分でもよく分からない状態になってしまう川内は、治療しなければ良かったと言い、しばらくふさぎ込んでしまうかも知れません。

▷アンメット55話はこちらへ

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【54話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円