アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-55話ネタバレ最新確定と感想は?川内がミス多発?

こんにちは。

2022年3月17日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【55話】「髄膜腫②」を読みました。

54話では、

三瓶イチオシのお店の大将に味覚障害が現れたと聞き、三瓶は脳の検査を進めました。その結果髄膜腫が発見されます。

出来るだけ早く治療をした方が良いもののかなりの確率で嗅覚を失ってしまうと言われて大将はすぐに答えを出すことが出来ませんでした。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-55話ネタバレあらすじ

嗅覚障害が現れた大将は女将と協力して味の調整を行うも中々難しい状態です。

時間をかけてでも味を調整することで離れていた客足が戻って来ていましたが、それでも女将は手術を進めました。

星前は大将の病気のことを聞き、手術をするのか川内に聞きます。川内は前日のことを思い出し、来週手術をする予定だと答えますが、三瓶がすぐに保留であると言いました。

違ったことを言っている川内は、2日続けて物品を間違えていることを津端に指摘されます。

その様子を見て、三瓶は記憶錯誤が起きていると感じました。

簡単に言えば記憶がすり替わっているのです。

これまで思い出せなかったことと比べると思い出せることは良いと言えますが、それでも結果的に危険が増えると津端は言います。

その後、大将は女将と共に手術に同意すると連絡に来ました。

1週間後、ミスが減らない川内は自信を無くしていました。

患者を診る前はしっかり確認するも、間違いと言う言葉に敏感に反応し、更に間違いを繰り返します。

星前や津端に言われるように、間違えないようにこれまで通りに日記を確認するようにしていますが、記憶がある分間違えてしまった時の恐怖がフラッシュバックしてしまうのです。

川内は恐怖で常に緊張状態にありました。

川内がこうなっていることを知らない大迫は検査の時のことを思い出しています。

大迫が突き止めた投薬量は、川内を苦しめないベストな量だったのです。

星前は三瓶に川内の薬の量を戻すことを進言します。

アンメット-ある脳外科医の日記-55話感想

今回の話に登場した大迫を見ると、本当に川内の治療にはベストを尽くしていたように見えました。

しかしそうであれば西島同窓会長に話していた内容が何だったのか分かりません。

トリックに気づかれたと話していたことから、何か良くないことをしているのは確実。

実の教え子を助けたい気持ちと、保身の狭間で大迫は何をしていたのでしょう。

ミスを多発して明らかに怯えている様子の川内を見るのはとても心苦しかったです。記憶が戻ったことで悲しくなるのは辛いと思います。

アンメット-ある脳外科医の日記-56話考察予想

手術を決断した大将。決断した場には川内もいましたが、正確に覚えているのでしょうか。また三瓶が川内を手術に入れるのかが気になるところです。

記憶障害が残っている状態でも川内は手術が出来る、と酸化させていましたが、今はミスをするようになっています。

嗅覚を完全に失う可能性があると初めから言っていても、それがミスによって失われたとなれば大将は納得できず、訴訟沙汰になります。

三瓶は川内を第一に考えて手術には入れない方が良いと思いますが、果たして・・・。

▷アンメット56話はこちらへ

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円