アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-53話ネタバレ最新確定と感想は?川内の記憶が!

こんにちは。

2022年3月3日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【53話】「側頭葉てんかん⑦」を読みました。

52話では、

川内の脳波検査の記録映像を閲覧で来た三瓶と綾野は、そこに大迫と同窓会長が関わっていることを知りました。

大迫は川内の側頭葉てんかんにおいて記憶障害だけが残るように投薬コントロールしたと推理。三瓶の指摘に対し大迫は・・・。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【53話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-53話ネタバレあらすじ

悪意のある投薬コントロールを認めたように見えた大迫ですが、馬鹿馬鹿しいと一蹴します。大迫はこれでも医者なのです。

三瓶は違うのであればと投薬量の説明を求めますが、大迫は医師として働きやすくするためだと答えました。

予防投与と嘘を吐いたことも、川内が働きやすい環境を作るためです。

記憶の確認をしたのも、三瓶の思いとは逆に改善を確認したかったからだと言う大迫は、川内の記憶障害は治らないと断言しました。

しかし断言する理由は頑なに教えてくれません。

三瓶が発作の際に川内の記憶が少し蘇ったというと驚く大迫は何かを考えますが、やはり無理だと言い、これ以上口を挟むことを止めろと三瓶に忠告しました。

この話を持ち帰ったところ、川内は自ら抗てんかん薬の増量を提案しました。

増やすことで認知機能が低下してしまうことは大迫も危惧していたことです。それでも川内は試してみたいと言いました。

三瓶は川内の意思を尊重し、増量を決意。そして効果が出るまで1週間前後かかると説明しました。

その日、三瓶は川内とのツーショット写真を見ながら2人の過去を思い出します。

満たされないという意味のアンメットを説明した時に川内が言った言葉、それが今回の発作で川内が思い出した言葉なのです。

そして1週間が経過し、朝起きた川内は何かを踏んでしまいました。

痛いと感じて見てみると踏んだのは昨日食べた豚足の骨・・・。

川内は昨日の食事を覚えていました。病院に行き、そのことをすぐに三瓶たちに報告します。

アンメット-ある脳外科医の日記-53話感想

前回はノリツッコミをするように三瓶の推理に乗っかったからこそ、今回大迫が三瓶の推理を否定してもそれが本当の事なのか信じられませんでした。

もし悪意が全くなかったのであれば、川内は2年我慢してくれればいいと、そんな言葉が出てくるでしょうか。やはり怪しいです。

川内の記憶が少し戻ったと知った時の反応も違和感を感じたため、まだ何を隠しているのか気になります。

それでも川内が行動に出始めたため記憶障害は少し改善されました。このままいい方向に進んでくれると嬉しいです。

アンメット-ある脳外科医の日記-54話考察予想

川内の記憶障害にわずかな改善が見られました。これで前向性健忘が改善されたとして、逆行性健忘についてどうなるのかが注目ポイントです。

もしも昔の記憶を思い出した時、それは三瓶にとっても良くない過去なのかも知れませんが三瓶は川内が苦しんでいる事実の方が嫌なので、喜んでくれるでしょう。

認知機能の低下も乗り越え、川内が全てを思い出せることを心から祈ります。川内が記憶を取り戻せば、大迫が何を隠しているのかも分かるでしょう。

▷次話84話はこちらへ

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【53話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円