アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-71話ネタバレ最新確定と感想は?桐谷が望んだもの

こんにちは。

2022年7月28日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【71話】「ラクナ梗塞③」を読みました。

70話では、

かなりリハビリが進んだ桐谷でしたが、調理など細かい作業を1人ですることはやはり難しいという結果になりました。

仕事を辞めて手伝う、やヘルパーを頼むことを提案してくれる旦那ですが、桐谷が望んでいることはそんなことではなく?

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【71話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-71話ネタバレ最新確定

夫婦一緒にリハビリだ!と桐谷夫妻、そして三瓶を連れて川内はショッピングモールにやってきました。

しかし何故か旦那には離れて後ろを歩くように指示をし、話しかけることも禁止します。

理由も分からないまま従う旦那は、一緒にいる三瓶に仕事しかしてこなかったため、定年後はどうしたらいいのか分からないという気持ちを打ち明けました。

三瓶も同じようなものなので、何も参考になる答えは得られません。

そして楽しそうに店を見て回る桐谷と川内を見て、結婚前の自分たちを思い出します。

そして若い時は言えなかった言葉も・・・。

気づけば離れて歩いていたはずが桐谷たちに追いついてしまいました。

そして子犬を見て笑顔を浮かべる桐谷を見て、若い時に言えなかった言葉が自然と口からこぼれました。

必死に誤魔化し、犬に対してかわいいと言う旦那を見て、桐谷は微笑んでいます。

その様子を見た川内は桐谷夫妻を置いて帰ることにします。

理解していない三瓶の腕を引っ張り外に出た川内。思わず掴んでしまった腕について謝り、軽食をとります。

湖を見ながら食べようとした時、川内は学生のようで懐かしいと言いました。

そしてプロレスの時のことを話します。

綾野から告白されたことを思い出したことで、他の記憶を取り戻すためのデートをした川内。

しかし無理だったと、他にデートはしていないことをはっきり三瓶に伝えます。

さらに心が動かなかったことも。

そして照れながら三瓶を見ます。三瓶の反応は!?

同じように湖を見ながらソフトクリームを食べていた桐谷夫妻も、これからの生き方を決めていました。

アンメット-ある脳外科医の日記-71話感想

今回のシリーズ「ラクナ梗塞」は全体を通してみると病気のことよりも夫婦のあり方について描かれていました。

この作品は元々病気が治った後も続いていく、1人1人の人生について考える話であると始まったため、その色が濃く描かれたのは原点に戻ったようでよかったです。

しかし病気についてもしっかり描かれていて、ラクナ梗塞という新たな病気を知ることが出来ました。経過によっては出来る治療も限られ、症状改善も良く望めない、という現実が辛かったです。

アンメット-ある脳外科医の日記-72話考察予想

綾野と西島が今大変な状況ですが、川内はもう綾野のことを好きにならないとはっきり宣言しました。そして三瓶のことを好きになっている感じも匂わせて・・・。

それなのに三瓶は全く気付いていないです。それが三瓶らしいですが、綾野と一緒にいるところに分かりやすく動揺し、川内を愛していると思っているのであれば察して欲しいです。

デートは1回しかしていないとどうしても誤解を解きたい川内の乙女心は、次回以降三瓶にちゃんと届くのでしょうか。

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【71話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円