カタギモドシ

カタギモドシ4話ネタバレ最新確定と感想は?草助にも相沢と同じ目的がある!?

こんにちは。

2022年7月28日発売の週刊ヤングジャンプより、カタギモドシ【4話】を読みました。

3話では、

獄導犯罪対策課の山羊、魚目から何とか逃れた相沢は草助に協力を求めました。

妹を探すのに協力してくれるならばこれまで調べた大量の獄導の情報を渡すと言った相沢に、草助は驚くべき行動に出ました。

草助は相沢から強引に情報だけを聞き出そうとしたのです。

それでは、この記事では、カタギモドシ【4話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

カタギモドシ4話ネタバレ最新確定

相沢は草助に敵わずボコボコにされています。

草助はまだ諦めないのかと尋ねますが、相沢は草助が本気ではないと分かっています。

草助は折れた柵のパイプで相沢を刺すなどさらに激しく暴力をふるってきますが、相沢は草助も家族を取り戻したいのだろうと言います。

仲間にしてくれないのも、相沢をこの世界から遠ざけるためだと相沢は思っています。

諦めろ、と相沢の喉元にパイプを突き当てる草助。

しかし相沢は諦めることが出来ません。

妹を失うことの方が辛いのです。

パイプは相沢の喉元に刺さっていき、どんどん血が流れます。

それでも頼み続ける相沢。

すると草助はパイプを放り、自分の兄が捕まっている組織に解除能力を持っている獄導がいるらしいと言いました。

しかし、草助は相沢を仲間にしたわけではありません。

もう少し利用することにしただけです。

そう言われても相沢は笑います。

そして相沢は草助の兄がどこの組織に捕まっているのか尋ねました。

それは玄龍会。

その名を聞いただけで相沢に戦慄が走ります。

日本最大規模の暴力団黒龍会の二次団体。とんでもない獄導が集まっていると噂されています。

草助は源の組織、黒蛇組が玄龍会の下部組織と分かって情報を得るために倒しに行ったのです。

あまりに巨大な組織の名前が出てきたことで相沢が黙っていると、草助は怖気づいたのかと笑いました。

しかし相沢は気合十分。

学校生活も行いながら2人はこれから一応手を組むことになりました。

カタギモドシ4話感想

晴れて2人は協力!とはならず、完全に上下関係がありますがそれでも手を組むことになりました。いじめっ子の前で見せるつるつるの顔を相沢の前では見せない草助。

これが本当の姿なのですが、自分の目的のためにここまで切り替えられるのは本当にすごいです。

同じ目的を持っていることで協力関係になりましたが、ラストでは相沢の背中を見て思うところがあった草助。

相沢の背中がどこか自分の兄と似ていると感じたことで、実は気にかけてしまっていたのですね。

カタギモドシ5話考察予想

協力できるようになった相沢が気になるのはどうして草助がカタギモドシとして獄導の力を持っているのかだと思います。

そのことを聞きますが、一線引いている草助が教えてくれるかは分かりません。可能性はかなり低いでしょう。これから少しずつ情報集めが始まります。

しかしその中で相沢は獄導犯罪対策課に目をつけられている節があります。草助と一緒にいたらかなりヤバいのではないでしょうか。

獄導同士反応し合うなどの現象があればいきなりピンチになってしまいます。

まとめ

この記事では、カタギモドシ【4話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円