この会社に好きな人がいます

この会社に好きな人がいます126話ネタバレ最新確定と感想は?荷造りが進まない!

こんにちは。

2022年7月28日発売のモーニングより、この会社に好きな人がいます【126話】「道程」を読みました。

125話では、

早川と森園が経理部を代表して立石への結婚祝いを買いに来ていました。

その後珍しく飲みに行った2人はこれまでの立石の話で盛り上がり、なんだか変なテンションに・・・。

そのまま2人で立石への寄せ書きを作るまでヒートアップしてしまったのでした。

それでは、この記事では、この会社に好きな人がいます【126話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

この会社に好きな人がいます126話ネタバレ最新確定

立石と三ツ谷は秋に結婚式を挙げることを決めたため、打ち合わせなど少しずつ準備を進めています。

幸せいっぱいの三ツ谷は、プランナーのおかげで話がどんどん進んでいくことを喜びながら、この日は新居ではなく自分のマンションに帰宅。

退去の日も伝えてあるため、引っ越しの準備を着実にすすめています。

そして今日はもっとも大変なクローゼットに着手です!

いる物、いらない物ボックスを作り、いざ始めようとするとあまりの物の多さに自分でドン引きです。

1つ1つ思い出を呼び起こしながら進めていると、古い携帯がまとめて出てきました。

となると、見てみたいのが人間の性。

荷造りそっちのけで携帯の中身を見始めてしまいました。

学生時代の懐かしい写真に、メールから分かる恋愛観。

立石が今までのタイプとは全然違うのに結婚することになったことを笑います。

そして1つ前の携帯へ。

そこには最近の写真が多く、三ツ谷は立石を好きになった理由を思い出そうとします。

はじめは特別な印象がなく、周りから勝手にコンビ扱いされたことで関わるようになりました。

それから手伝ってもらったり、急にお菓子フェアに誘われたこともあり、三ツ谷は立石が自分を好きであることに期待しました。

そこまで思い出した時、この部屋に引っ越してきた時の写真が出てきました。

一人暮らしを始めた時のことを思い出すと、この部屋を離れることが寂しくなります。

それでも新生活が楽しみな三ツ谷は、引き続き荷造りを頑張ろうとしますが結局!?

この会社に好きな人がいます126話感想

片付けをしていると思い出が溢れて進まない。あるあるです。

しかもこれまで忘れていた古い携帯なんて見つけてしまおうものならもう沼にはまっておしまいです。

そして結局携帯の中を見て盛り上がってしまった三ツ谷の姿を見るとどうしても許してしまいました。

高校の三ツ谷も可愛いとほっこりしつつ、立石と出会ったことに何より幸せを感じているところが最高に良かったです。

この後片づけを手伝ってもらっている様子も想像してさらにほっこりしてしまいました。

この会社に好きな人がいます127話考察予想

次回は婚姻届け提出!やっとですね。2人ともSNS投稿はありませんが、こちらもあるあるの婚姻届けと指輪を一緒に写した写真などを撮るのでしょうか?

これで晴れて2人は夫婦に。これから三ツ谷のことを三ツ谷と書けなくなってしまいます。本当に名前が変わるとこみ上げてくる不思議な気持ち。

寂しいような嬉しいような・・・。

それでも幸せが勝り、2人はこれからの明るい未来を想像してひとまず2人きりの乾杯をすると予想しています。

▷この会社に好きな人がいます127話はこちらへ

まとめ

この記事では、この会社に好きな人がいます【126話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円