夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦133話ネタバレ最新確定と感想は?百の弟と夜桜妹弟!

こんにちは。

2022年6月13日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦133話「夜桜姉弟VS?」を読みました。

前話の132話では、六美と太陽が2人で来なかったことに怒りを見せる百でしたが、ここでもぐっとこらえて撤退していきました。

夜桜兄妹の完全包囲網の中、1人で逃げ出すことは難しいと踏んだ百は、弟と呼ぶ化け物を呼び出し夜桜兄妹を足止めします。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦133話考察・展開予想とネタバレ確定と感想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦133話ネタバレ考察「百の弟と夜桜妹弟」

凶一郎と太陽がいない状態で得体の知れない化け物と戦うことになった夜桜妹弟。

以前の百との接触後、何もしていないなんてことはありえないため絶対に倒してくれます。

人間から養分を摂っていた化け物は、花がついていることから百と同じソメイニンの結晶体でありながら、自我を失った失敗作だと思われます。

だからこそ考えなしのヤバイ行動に出てくる可能性もありますが、それでも夜桜妹弟の方が確実に強いです。六美の指示通り、制圧を急ぎます。

夜桜さんちの大作戦133話ネタバレ考察「当主としての威厳を見せる六美」

百との戦いが決まってから六美の様子は明らかに変わりました。

いつまでも泣き虫の弱虫から、明らかに威厳がついたのです。

これは太陽が、そして兄姉がいてくれることをちゃんと理解したからでしょう。

しかし守ってもらえるから、という安心感ではなく、共に戦えるという安心感を得て六美は強くなることが出来ました。

もし百の弟である化け物が六美を狙ってきたとしても、六美は1人で的確な対処が出来るようになっているはずです。

夜桜さんちの大作戦133話ネタバレ考察「六美にも力がある?」

夜桜家当主は特殊な力を持たない代わりにソメイニン、その夜桜の血を後世に残すことが出来る。

そんな当主を守るために兄妹は力を持っているというのが最初の設定だったと思います。

しかし物語が進んでいくにつれ、登場した先代当主たちは何かしらの力を持っていました。

これはつぼみの影響もあるかもしれませんが、それにしては使いこなせていたことから当主であっても実は力を備えている可能性があります。

開花して初めて分かるものなのかは不明ですが、六美も戦える可能性があります。

夜桜さんちの大作戦133話ネタバレ最新確定「夜桜姉弟VS?」

百が残していった弟だという化け物と戦うことになった夜桜姉弟はいましたが、化け物を置き去りに二刃と辛三がジャンケンをしている状態です。

それは二刃が1人で戦いたいと言い、他がみんなで協力して戦いたいと言ったからです。

辛三の勝利により全員で戦うことになった夜桜姉弟がわいわい話していると、しびれを切らした化け物が襲ってきました。

二刃は冷静に化け物を投げ飛ばし、辛三が武器で穴だらけにします。

しかし化け物はあっという間に回復し、地面に潜り込むと触手を大量に地面から出し姉弟を襲ってきます。

二刃と辛三が中心となっていなしていましたが、そのうちの1本が七悪の肩に突き刺さりました。

そして七悪の細胞を溶かし、ソメイニンを吸収しました。化け物の体積とエネルギーが瞬時に回復します。

これにより化け物の仕組みが解明され、対策が立てやすくなりました。

そのために姉弟はわざと七悪を吸収させたのです。

化け物の体に核があることが分かり、後は破壊するのみ。

姉弟は協力し、化け物を撃破しました。

七悪は化け物のサンプルを採取し解析を行うことにし、すぐに太陽と凶一郎の居場所を確認します。

太陽たちは姉弟から5km離れた地点で百を追跡していました。

息子と婿に追われることを喜んでいる百。

凶一郎は太陽ならば百を倒すことが出来ると言うと、鋼蜘蛛で太陽を飛ばします。

そして太陽の拳が百に直撃!

呑気にしていた百が太陽の右ストレートで殴り飛ばされました。

夜桜さんちの大作戦133話感想

百の弟だという謎の化け物との戦いが終了。

戦いの前に1人で戦うかみんなで戦うかを決めるほんわかタイムがあったのが夜桜兄弟らしいなと感じました。

結局みんなで戦うことになり、見事化け物を倒しました。

これから七悪がこの化け物についての解析を進めますが、これまで同様不気味なものが見つかりそうです。同時に百に関する手掛かりにもなりそうです。

百は現在太陽がぶっ飛ばした状態。確実に攻撃は効いていますがここからどうなるのでしょうか。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦133話考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!夜桜さんちの大作戦134話はこちらへ