サカモトデイズ

サカモトデイズ69話ネタバレ最新確定と感想は?心が読まれていたと知った加耳が赤面!

こんにちは。

2022年5月9日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【69話】「カジ」を読みました。

68話では、

全員で戦えば軟柔のことも倒せると思っていた勢羽と虎丸でしたが、軟柔の強さは伊達ではくボロボロになってしまいました。

それでもまだ立ち上がる勢羽たちを見て困惑した加耳。それでもシンの言葉を受けて戦うことを決めた矢先・・・。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【69話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ69話ネタバレ最新あらすじ

加耳は軟柔が遠隔で操られていることをシンに伝えます。

加耳には軟柔が付けているインカムの向こう側にいる楽や鹿島の声が聞こえていたのです。

さらに加耳は音から動きにタイムラグがあることにも気づいています。

そのため、軟柔の動きよりも少し早く動き避けることが出来ます。

こうしてシンのことも避けさせた加耳でしたが、軟柔のパワーはとてつもなく、地面が割れて3人は鍾乳洞に落ちてしまいます。

とはいえ音が反響するこの環境は加耳にとっては好都合だと思っていると、シンが避けられた理由を聞いています。

シンには自分が考えていることを何も話していなかった加耳ですが、エスパーであるシンには加耳がラグについて考えていたことがダダ漏れだったのです。

そのことを知って急に恥ずかしがる加耳でしたが一応何が起きているのかをシンに説明し、シンに自分の心を読んで動きについてきてもらうことにしました。

しかし、加耳の言葉を聞いてからではシンの動きにもラグが出来てしまいます。

この作戦は上手くいきませんでした。

軟柔の攻撃を受けて動けなくなるシンは坂本のことを考えます。

やっぱり坂本はすごい、と思った時シンは限界を超える覚悟を決めます。

そして加耳の言葉を予知する形で軟柔に対抗し始めますが、それにもタイムリミットがあり、体が強く脈打つ瞬間があります。

一方先読み出来るようになったシン相手を面白がる楽は、手に持っていた飲み物を鹿島に渡し、本気モードに入ります。

サカモトデイズ69話感想

前回シンがエスパーであることを伝えたはずですが、加耳は信じていなかったようです。

しかし今回は本当に心を読めなければ分からないことだったので遂にシンの能力を知ることになりました。

そう考えると加耳は最初から心の中で色々考えていたためめちゃくちゃ恥ずかしい。

実際に恥ずかしがっている様子がかわいかったです。

こうして戦う方法が見つかったもののそう簡単にはいかない状況がシンをまた強くしてくれそうで楽しみです。

サカモトデイズ70話考察予想

せっかく軟柔に勝てるかもしれない状況になったのに、楽が本気を出してしまっては勝ち目はありません。期待するは今暇な状態にある坂本たちです。

坂本はシンのことを心配しており、さらにハチマキを集めなければならないことから確実に場所を移動します。

その際にシンたちが戦っているところまで来てくれれば最高です。

しかし楽も坂本のことは分かるため、そこからも戦い続けるかどうかは微妙なところ。スラーにも伝わり、バチバチの展開になるのでしょうか。

▷サカモトデイズ70話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【69話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円