アヤシモン

アヤシモン22話ネタバレ最新確定と感想は?コリホテルでの静かな戦い開始!

こんにちは。

2022年5月9日発売の週刊少年ジャンプより、アヤシモン【22話】「一蓮托生だからね」を読みました。

21話では、

コリホテルの副支配人に呼び出されたコットンと共に、ウララ、テンもコリホテルに足を運びました。

呼び出した目的は炎魔会との争いを避けてホテルを平和に経営するため轟連合には関東を出て行って欲しいと言うもの。

もちろん断ったコットンたちは、ホテルに閉じ込められ封印の危機に⁉

それでは、この記事では、アヤシモン22話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アヤシモン22話ネタバレ最新あらすじ

ウララの念話を聞き、マルオが轟連合を率いてやってきました。

入り口前でウララの居場所と状況を聞いたマルオは、倒す相手が千人近くいると聞いてやる気を出します。

とはいえ、関係ない一般客に迷惑をかけるのはマルオも反対。

バレないように喧嘩をすることをオボロ達に伝えます。

コリホテル副支配多摩川も同じことを考えていました。

そして静かな戦いが幕を開けます。

客の死角で行われる戦いは意外に激しいものですが、オボロは受付を倒すとそのまま自分が受付に成り代わるというファインプレーを見せます。

コリホテル側も同じように客にバレないように上手く轟連合を倒してきます。

ウララはとても落ち着いた様子で、狸狐の弱点をマルオに伝えます。

ウララがこの状況でも落ち着いていられる理由は、マルオを信じているわけではなく、マルオを認めたため一蓮托生だと思っていたからです。

その時、マルオが遂にバレるような大アクションを起こしてしまいました。

うっかりですが、明らかに客が不信感を持った時そこに現れた多摩川が上手く場を収めてくれました。

多摩川は轟連合襲来の理由を察すると、先陣切って戦うマルオにたいまんを申し込みます。

マルオが受けて立つと早速鼓の音が鳴り始めます。

これで客のことを気にすることなくたいまんを行うことが出来ますが、マルオがたいまんをする相手は多摩川ではありません。

そこに姿を現したのは、全ての現況のあの男。

多摩川は利益のためならば手段を択ばない男だったのです。

アヤシモン22話感想

ウララはウララ組組長として自分が認めたマルオと一蓮托生だと話していましたが、心の中ではやはりマルオを信じているのだと思います。

なんといってもウララはまだ子供です。

自分の人生にけじめをつけるために炎魔会を潰そうとしているわけですが、ずっとそばにいてくれた橋姫もいなくなってしまった今、側にいてくれるマルオの存在はとても大きいはず。

全てが終わった後であればウララも素直になれるのかな、と少し未来が楽しみになりました。

アヤシモン23話考察予想

マルオのたいまんが始まりますが、出てきたのは多摩川ではなくまさかの独歩。

いきなりの最終決戦感があります。もしかするとクライマックスが近いのかもしれません。

コリホテルはどう転がっても見方にはなってくれません。それどころか炎魔会に力を貸し、轟連合を潰そうとしてきました。

作品としてはまだまだ広がる可能性がありますが、急に畳みかけている感が否めません。

独歩と戦える力をつけたマルオですが、このたいまんはどちらの勝利で終わるのでしょうか。

▷アヤシモン23話はこちらへ

まとめ

この記事では、アヤシモン22話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円