当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ68話ネタバレ確定と感想は?大事なところで噛んじゃう加耳が最高!

こんにちは。

2022年4月25日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【68話】「くれりゅか」を読みました。

67話では、

楽が操る軟柔が試験官たちを次々殺してしまいました。試験官長からは逃げるように言われたシンたちですが、シンはここで逃げてはいけないと戦うことに。

シンの行動を見てしまっては、勢羽と虎丸も逃げるわけにはいきません。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【68話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ68話ネタバレ確定

勢羽と虎丸が同時に軟柔に攻撃をしました。

しかし楽は楽しそうに軟柔を操作して2人をいなします。

シンが加わってもほとんど関係なく、軟柔は圧倒的に強い。

シンはそんな軟柔の心が読めないことに違和感を覚えます。

サカモトデイズ68話ネタバレ加耳の確信

一方なんだか戦いに入って行けずにいる加耳は軟柔が寝ている時の心音であることに気づくも、恥ずかしすぎて誰にも言えません。

得体のしれない軟柔との戦いが続き、全く歯が立たないでいると突然軟柔の動きが止まりました。

サカモトデイズ68話ネタバレ日雇いバイト

操作している楽が、避ける動きをした際にアジトで頭をぶつけたのです。

アジトで鹿島と話しながら片手間でシンたちとの戦いを続ける楽は、軟柔のことが気になっていました。

そもそも今操作している軟柔って何者?

軟柔は体が柔らかいことを条件として募集をかけていたバイトに応募してきた、日雇いバイトだったのです。

そんな簡単にできるのであれば、同じ方法で仲間も集めればいいと楽は言いますが、鹿島は却下します。

一応仲間は厳選したいようです。

引き続き、全員倒して生きている奴を回収する作戦が行われます・

そして先ほどまでとは比べ物にならない力を見せ始めました。

サカモトデイズ68話ネタバレボロ負けしても!

1撃で3人は重傷を負い、2撃目をくらった勢羽は遠くに飛ばされてしまいました。

次は虎丸・・・、となったところで加耳がシンと虎丸を掴んで軟柔から離れました。

すぐに勢羽も助けに向かいますが、勢羽はシンの言葉が引っかかっているためまだ戦うつもりです。

いつも失敗を想像して動けなくなる加耳は、ボロ負けしても向かっていく勢羽たちのかっこいい姿に胸を打たれます。

さらにその思考をシンに読まれてしまい戦うことを決めますが!?

サカモトデイズ68話感想

ようやく加耳が動いてくれる、と最高なところで嚙んでしまいました。今回のタイトルにもなっているため、全力でからかわれているように感じます。

きっとこういうミスが加耳を殻にこもらせてしまうのだと思いますが、今回はシンに全てがばれていることもあり頑張ってほしいですね。

加耳が感じたように勢羽や虎丸は本当にかっこよかったです。今のところ誰も死んではいないので、このまま勝てずとも無事に戦いを終えてほしいです。

楽は面倒くさがりなので遠くに逃げられたら追わないと思います。

サカモトデイズ69話考察予想

考えがあると言った加耳。この状況の中、何を考えているのでしょうか。

加耳が気づいていることは、軟柔が寝ていることと、謎の機械音がすることです。

酔拳のような感じで眠っている状態で戦う人もたまにはいますが、機械音からして操っている奴がどこかにいると加耳は気づくはず。

となれば軟柔の体についている機械を壊すことが軟柔の動きを止める唯一の方法だろうと考え、シンたちにその考えを共有します。

そして協力して何とかゴーグルを破壊します。

▷サカモトデイズ69話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【68話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

今のところかっこいい部分ナシの加耳が次回こそ見せてくれるのでしょうか?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。