当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ158話ネタバレ最新確定と感想は?夏樹からシンへのプレゼント!?

サカモトデイズネタバレ考察

2024年3月11日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【158話】「超相撲」を読みました。

前話の157話では、

フェアな殺しのために自らにスポーツルールを課しているハルマがシンを圧倒していました。スポーツのルールを上手く使おうとするも、ハルマの強さはけた違い。

超能力も使えないせいでやられっぱなしのシンは、最後の最後である可能性に賭けてハルマに勝負を挑みます!

それでは、この記事では、サカモトデイズ【158話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ158話ネタバレ最新確定

シンがハルマに相撲での勝負を提案。

ハルマは相撲は果たしてスポーツなのか・・・、と疑問を抱きながら、それよりももう限界寸前のシンがまだ諦めない目で立ち上がってくることに驚いていました。

その目はまるで一流アスリート顔負け!

ハルマはシンがこの戦いに命をかける理由を問います。

その理由に、ハルマはこの勝負を受けることにしました。

しかし勝負を始める前に、ハルマからも1つルール追加のための準備がされました。

噴水のために作られた円の周りに降って来た刃物。

円から押し出されたら負けではなく、死が追加ルールです。

このルールを受け入れたシンとハルマの取り組みが開始、と思いきやそこで噴水の水が噴き出しました。

ハルマはこの円を噴水だと気づいていなかったようです。

直撃した水にハルマが一瞬動揺すると、シンはハルマにある物を投げつけました。

それは前回瓦礫の下で見つけたアイテム。勢羽夏樹製の氷結ボールです!

ハルマの下から突き上げる水が、一瞬で氷へと変わりました。

すかさず殴りに来るシン。しかしシンの打撃は聞かないことをハルマは分かっています。

するとシンはここで耳栓を装着。狙いは打撃ではなく、グローブのパワーをのせた猫だまし!

大音量でハルマの鼓膜が破れます。しかし狙いは聴力を奪うことでもありません。本当に奪いたかったのは平衡感覚。

これでトドメを刺せる、と思いましたが、そこでハルマは別のスポーツにて回避。

グローブの力も使い切り、このままではシンがやられてしまうと思ったその時!?

サカモトデイズ158話感想

夏樹からシンに思わぬプレゼントが残されていましたね。狙ったものではありませんが、とても助けられました。

グローブといい、シンはもう夏樹がいなければだめですね!

専属の武器や、パートナーになってもらいたいほどです。

超能力が使えない状態でよくハルマに勝ってくれましたが、実はラストで超能力っぽい力使っていますよね。

エスパーでもなく、未来予知でもなく、新しい力。未来予知でさえ反動がかなりすごかったのに、今回のが新能力だとしたら、シンはもっと体を鍛えなくてはいけませんね。

サカモトデイズ159話考察予想

シンはハルマを倒せた、ということでOKでしょう。シンは流石に坂本のもとに行く力は残っていないため、ここでこのまま倒れていると思われます。

となれば次は神々廻VS熊埜御か、周VSキャロライナリーパー!どちらになるのでしょう?

神々廻の方が見ごたえがあるため、先に周の戦いを描いてほしい。

しかし神々廻には周と四ツ村のことをはなさなくてはいけないため、こちらも戦いを淡々と終わらせて合流して欲しい。

神々廻が周を助けて一緒に戦いアツい展開を期待しています!

▷次話!サカモトデイズ159話はこちら

まとめ

この記事では、SAKAMOTODAYSサカモトデイズ【158話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

シンに新しい能力が生まれたとしたらさらにつよくなりますね!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。