当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ152話ネタバレ最新確定と感想は?まさか南雲が!スラーが猛威を振るう!?

サカモトデイズネタバレ考察

2024年1月29日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【152話】「RTA」を読みました。

前話の151話では、

会場に侵入した楽と南雲の戦いが描かれました。お互いにここまで手ごたえのある相手は久しぶり。

様々な武器を使って攻撃していく南雲は、重い攻撃に自信を持っている楽にいきなりこれまで見せたことのない武器を使って!?

それでは、この記事では、サカモトデイズ【152話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ152話ネタバレ最新確定

楽の体を、南雲の透明な刃が貫きました。

透明な刃は存在しない非現実的なものではなく、ただ単に透明な何か。ガラスなのかプラスチックなのか、よく見ると完全に透き通っているわけでもありません。

そして今は楽の血がついているため、はっきりとその形を捕らえられます。

南雲はこの武器を絶対に使うため、これまで多くの武器をみせて楽の知識を武器に向けていました。

楽に与えた傷は致命傷。すぐに手当てをしなければ危険な状態ですが、そんな状態だからこそ楽の熱は上がります。

パワー増々、スピード増々。

先程までの拮抗した戦いではなく、明らかに楽の独壇場になっています。

南雲の武器さえ簡単に破壊してしまうその重みに、南雲は!?

場面は変わり、2階ロビーでは移動中ですが、いつの間にか追手や殺連の姿が見えなくなっています。

何かが起こっているのかも知れないと思った時、ちょうどシンと合流。

勢羽夏樹、真冬に加耳も一緒ですが、周の姿が見えません。はぐれていました。

情報を共有したことで分かるのは、現在殺連は敵(スラー)の抹殺を最優先としていること。

そうなると一般客が巻き込まれる可能性が出てきます。

坂本たちはまず一般客と真冬たちを逃がすことにしました。

真冬は坂本とシンも一緒に逃げようと誘いますが、たぶんそれは難しいでしょう。

作戦成功のため、坂本とシンはスラー一派を食い止めることにします。

スラーたちは強いと話しながら移動する2人。そこで坂本が見たものは想像絶するもので・・・?

サカモトデイズ152話感想

前回の南雲優征からの今回の展開は予想できませんでした。

一旦場面が変わったため、これで戦いも終わりかと思わせてからの・・・。衝撃が強すぎます。

楽に負けて欲しくないとは思っていましたが、逆にこうなることは望んでいません。

坂本と同じく無念を感じていただけに、この戦いで一番の脱落者にはなってほしくはなかったです。

次回になってギリギリ絶命はしていないオチを期待していますが、外に出してもらえるかも不明の今の状況では助かる見込みは薄そうです。

サカモトデイズ153話考察予想

楽にまだ戦えるかと聞いたスラー。楽の答えは今回描かれませんでしたが、まあ戦いますよね。

人為的にORDERを生み出すために用意された施設が生み出したものは一体何だったのか、果たして彼らはまだ人間と呼んでいい存在なのか・・・。

楽が戦うかによってそれが分かるでしょう。

しかしその前に楽以外の戦いが描かれます。

南雲がこうなってしまった以上、神々廻も心配。

神々廻も推しているので、どうか南雲と同じ運命は辿りませんように。

▷次話!サカモトデイズ153話はこちら

まとめ

この記事では、SAKAMOTODAYSサカモトデイズ【152話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

まさか南雲が・・・。かなりのショック回になってしまいました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。