逃げ上手の若君

逃げ上手の若君59話ネタバレ最新確定と感想は?最大の敵と戦うための作戦会議!

こんにちは。

2022年4月18日発売の週刊少年ジャンプに、逃げ上手の若君59話「選択1335」が掲載されました。

前話の58話では、予想していなかった楠木の協力により尊氏から逃げ切ることが出来た時行は、

悔しさを感じながらも更に強くなることを決意し、泰家を連れて諏訪に戻りました。

時行を待ってくれていた頼重は、既に挙兵の準備を整えています。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君59話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

逃げ上手の若君59話ネタバレ考察予想「最大の敵と戦うための作戦会議」

泰家が諏訪に帰って来ることが開戦の狼煙になると言う話はしていましたが、次回はまだ作戦会議であるため戦は始まらないはずです。

作戦会議の中心となるのは頼重です。

既に諏訪神党の三大将や泰家と共に考えていた作戦を念頭に置いて、更に細かく情報共有をしていきます。

最終目標は後醍醐天皇ですが、最大の敵となるのは尊氏とみて間違いありません。

実際に尊氏の相手をしたからこそ分かる時行の話も踏まえて、作戦を練っていきます。

逃げ上手の若君59話ネタバレ考察予想「立ち上がる諏訪明神」

北条残党や諏訪神党が待ち望んでいた諏訪明神が立ちあがる瞬間。

頼重はこれまで以上に真剣な表情で、天下を取り戻すことを郎党たちに宣言します。

その姿を見た郎党たちの士気は一気に高まり、最高の状態で戦場に向かうことが出来るはずです。

ここでもまだ頼重はふざけた態度をとる瞬間がありそうですが、それこそ頼重という人間の良さでもあります。

いつも通りでありながら、決戦の覚悟も決めている。

そんな頼重だからこそ郎党たちを引っ張ることが出来るのです。

逃げ上手の若君59話ネタバレ考察予想「時行の正体を明かす時」

大戦、中先代の乱が始まることになりますが、今こそ時行が北条の子であることを北条残党に明かす時です。

このタイミングで時行が生きていたことを明かすからこそ、武士のボルテージは最高潮に達します。

北条残党たちは生きていたことだけではなく、その時行がこれまで数々の功績を上げて来たことを知り、喜びの涙を流すでしょう。

そして絶対に時行を守り、北条政権を復活させることを誓い、命をかけて戦ってくれます。

時行自身も戦場に出ることは、他の武士たちにとって不安材料かもしれませんが、時行が頼もしくなっていることはこれまでの功績でちゃんと分かっているはずです。

逃げ上手の若君59話ネタバレ最新確定「選択1335」

京都では帝の暗殺未遂、更に尊氏襲撃により大騒ぎとなっていました。

西園寺が1人で企んだのではないことは明かですが、西園寺は口を割らないため共犯が誰か分かりません。

帝は京都の防備を固めるため、京都に武士を集結させます。

足利としても忙しくなった尊氏の頭には、時行の顔が浮かんでいました。

一方の諏訪では、時行が京で想像以上のことをしていたことを知って頼重がとてもびっくりしています。

頼重が見えていたのはあくまでも時行が生きて帰って来る未来のみ。危険な出会いや行動をとることまでは分かりません。

反省する時行に、頼重は結果的に想像を上回ることが出来たと評価し、そして諏訪でも準備が出来たことを伝えます。

後はどのように鎌倉へ攻めていくか。

これを決めるのは総大将である時行です。

時行は敢えて遠回りとなる北から攻めることを選びました。

その理由は京の武士の声を聞いたからです。

さらに鎌倉を攻められた時のことを思い出すと、そのカギとなったのは足利の子です。

時行は北条の子である自分がいるからこそ、同じ方法で戦力を増やすことが出来るのではないかと考えました。

時行の説得力のある話により北から攻めることが決まりましたが、その前に背後から来る小笠原貞宗をどうにかしなくてはいけません。

さらに、貞宗の元には瘴奸がいます。

時行は頼重でも読めない瘴奸を倒すことになります。

その頃、確かに天狗衆からの報告を信じていなかった貞宗は、頼重が必ず挙兵すると確信していました。

そして瘴奸に、頼重討伐の命を与えます。

逃げ上手の若君59話感想

今回の話は泰家が出てきませんでした。泰家は見ているだけで面白いので、毎回登場して欲しいです。

今回は決戦の準備、作戦会議が行われましたが決定権を持つのが時行だったことに驚きました。

確かに政権を取り返した暁には時行が将軍となりますが、それでもまだ子供。

全ての選択を時行にさせることは不安要素もあるのではないかと思いましたが、諏訪の時行への信頼はもうそんなレベルのものではなくなっていたのでしょう。

本当に結束力が強固なものになっていて嬉しいです。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君59話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話60話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円