当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く96話ネタバレ最新確定と感想は?仕事を続けるってどういうこと?

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2024年1月18日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【96話】「一件落着のその後」を読みました。

前話の95話では、

子供に助けを求められた依田は、大人に絡まれている少年の元へと駆けつけました。

穏便に済ませようとする依田ですが、そううまくはいきません。

今にも手を出されそうな中、正義のために依田が取った方法は喧嘩以外の方法で・・・?

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く96話ネタバレ最新確定

クリスマス営業も無事に終わり、お手伝い組もお店の後片付けをしていますが、依田だけがその場にいません。

依田はお店に帰って来てから、凛太郎の母親、杏子に呼び出されて1人2階に上がっているのです。

絶対に怒られる重い空気・・・。

しかし、杏子が面と向かって発した第一声は、依田が無事だったことについての安堵でした。

ずっと気が張り詰めていたようで、一気に肩の力が抜けてしまった杏子ですが、怪我をしている依田の手当をします。

依田は警察に渡す直前、犯人を取り押さえた際に地面に手をこすって傷ができていました。

取り押さえた事実に驚く杏子は、依田が先に謝ったことに触れます。依田自身、今回の行動が正しくないと分かっているのです。

杏子は結果的に丸く収まったから良かったが、やったことは危険なことだと強く伝えます。

とはいえ、手伝いをしてもらって子どもたちを見守る立場にある杏子も、今回の件は反省しなくてはいけません。

お互い様でチャラ。これでお説教は終わりです。

しかし杏子は最後に依田の家の連絡先を訪ねました。

依田がいいと言っても、しっかりしなければいけないのが大人の務めなのです。

その後依田は凛太郎の父、圭一郎から予想外の一言を伝えられてお疲れ様会へ突入!

スタッフたちも楽しむ中で、その中の1人、斎藤が明日も仕事であることを嘆いています。

しかし今月はどうしても頑張らなければいけない斎藤。

斎藤が語る仕事を続ける理由に、依田は?

薫る花は凛と咲く96話感想

頭ごなしにりつけるのではなく、何がダメだったかをしっかりと伝えることができるのは親として素晴らしいですね。

しかも他人の子供に真っすぐ伝えるなんて、なかなかできることではありません。

杏子は理想的な母親ですね。

これまでも凜太郎に対する対応や、薫子との会話から良さが伝わってきていましたが、さらに好きになりました。

そして凜太郎の父親・圭一郎もまた素敵。

十分叱られたからと甘やかすのではなく伝えたいことを伝えるところにきゅんとしました。

薫る花は凛と咲く97話考察予想

仕事を続けることについて依田が新たな視点を見つけた今回の話。

次回はそこにもっと切り込んでいきます。

依田が今警察官になることを諦めようとしているのは兄の経験があるからです。

自分には無理かもしれない、そして正義感を持っていてもそれは張りぼてかもしれないと迷っています。

しかし、凜太郎の家族や、お店のスタッフから話を聞く中で、人生の全てを仕事に捧げなくてもいいので、と気づくのではないでしょうか?

依田が最高の選択を出来るといいですね。

▷次話!薫る花は凛と咲く97話はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

推しのために仕事をする!最高の目的です!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。