当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

呪術廻戦

呪術廻戦27巻の発売日やあらすじは?高羽史彦の術式には羂索も敵わない!?

呪術廻戦ネタバレ考察

呪術廻戦前巻の26巻では、

人外魔境新宿決戦も佳境へと突入しました。

五条悟と両面宿儺の戦闘はまさに異次元。反転術式で焼き切れた術式を無理やり治す五条と対抗する宿儺の領域展開の応酬。果たして勝利はどちらの手に・・・。

最強2人の戦い、遂に決着!

この記事では、「呪術廻戦」第26巻の発売日とあらすじ、感想をまとめました。

呪術廻戦26巻の発売日は?

呪術廻戦26巻の発売日は2024年7月4日になると予想します。

呪術廻戦直近のコミックスの発売日は以下の通りです。

26巻は2024年4月4日

25巻は2024年1月4日

24巻は2023年10月4日

3か月ごとに新刊が発売されているペースのため、27巻も前巻の発売から3か月後の2024年7月になると予想できます。

ここからは27巻に収録される予定の部分のあらすじを紹介していきます!

呪術廻戦27巻236話あらすじ

第236話 【南へ】

懐かしき顔ぶれの前にやって来た五条。人外魔境新宿決戦、五条VS宿儺で勝利したのは史上最強の術師両面宿儺でした。

勝ちを確信していた五条の身に何が!?五条に続きすぐに第2ROUND、投入されたのは宿儺との戦闘を望んでいた鹿紫雲一です。

呪術廻戦27巻237話あらすじ

第237話 【人外魔境新宿決戦⑭】

両面宿儺VS鹿紫雲一の戦闘が開始。

裏梅の邪魔が入りそうになるも秤金次が阻止しに行く中、裏梅から宿儺にとある呪具が届けられます。

そして宿儺は鹿紫雲と戦闘しながら、中断していた受肉による変身を再開して・・・?

呪術廻戦27巻238話あらすじ

第238話 【人外魔境新宿決戦⑮】

これまで体を奪った伏黒恵の姿を残していた宿儺でしたが、遂に完全体への変身を完了させました。

呪術師としてこれ以上ないほど完全無欠な姿になった宿儺は、鹿紫雲を徹底的に倒しつつ鹿紫雲がずっと探していた答えを教えるのです。

呪術廻戦27巻239話あらすじ

第239話 【バカサバイバー!!】

宿儺が五条を倒した丁度その時、羂索は岩手県御所湖結界で残っている泳者の抹殺を行っていました。

泳者の居場所を呪力から把握できる羂索ですが、近づいてくるある泳者の気配には気づくことができず・・・。接近してきたのは高羽史彦です!

呪術廻戦27巻240話あらすじ

第240話 【バカサバイバー!!~生き残れ~】

五条と宿儺の戦闘に決着がつく前に羂索を叩いておきたかった天使の提案で高羽史彦が送り込まれました。

五条が負けた時の保険を残しつつ、羂索に対抗できそうで信頼できるのは高羽のみ。天使がここまで高羽を推す理由とは!?

呪術廻戦27巻241話あらすじ

第241話 【バカサバイバー!!~勝ち残れ~】

自分の術式の正体を知らない高羽の無邪気なお笑いへの自信は羂索を圧倒していましたが、ふとお笑いを続ける理由が分からなくなったことで一気に劣勢に。

自分の原点を思い出す中で、ついにその核心にたどり着いた高羽が再び立ち上がります!

呪術廻戦27巻242話あらすじ

第242話 【バカサバイバー!!~舞い上がれ~】

羂索を笑わせてやる!という熱い思いの元戦闘再開!高羽に振り回される羂索でしたが、ふと死滅回遊のことを忘れてしまうほど楽しくなってしまいます。

しかし、この楽しい戦いの中でダメージが蓄積していくのは羂索のみ。このままでは負けてしまう羂索は!?

呪術廻戦27巻243話あらすじ

第243話 【バカサバイバー!!~さんざめけ~】

高羽との戦いを終わらせるためには高羽を満足させればいい、と考えた羂索は高羽を夢の舞台に立たせます。

これが目標だった・・・、しかし終わることが惜しい高羽は夢を終わらせます。現実に戻って来た高羽と羂索でしたが、その時背後に!

呪術廻戦27巻244話あらすじ

第244話 【人外魔境新宿決戦⑯】

虎杖と日車が宿儺との戦いに投入されたのは日車の術式で宿儺を追い詰めるためでした。

術式の没収、もしくは死刑。

どちらかを勝ち取れればかなり有利になれるはずですが、宿儺相手に死刑をとれるかは非常に難しい問題で!?

呪術廻戦27巻感想

ラストで物語はまた人外魔境新宿決戦に戻りましたが、一旦お休みで羂索を叩く部分が描かれました。

羂索の元に投入されたのはまさかの高羽史彦!勝てたことも驚きですが、それよりも羂索がめちゃめちゃ楽しんでいたのが面白かったです。

戦いがここまで楽しくなるなんて誰が想像できたでしょう。しかし五条と宿儺の戦いもいうなれば2人とも満足していたので、本来戦いとは楽しいものなのでしょうか?

楽しいだけならばいいですが、このまま宿儺を野放しにしたら待っているのは地獄。虎杖と日車には頑張ってほしいですね。

呪術廻戦28巻考察予想


宿儺被告に対する裁判から次巻はスタート!不敵に笑う宿儺をこれくらいで倒せるとは思えませんが、裁判の結果がどのようになるのか楽しみですね。

宿儺はなんだかんだ話すのも上手いですし、真実を話しながらも上手く勝訴を勝ち取りそうなところ。日車の思い通りに進むわけではなくあくまで公平なジャッジというのが痛いです。

高羽が生き残ってくれましたが、日車も好きなキャラなので、どうか死ぬことなく戦いを終えてくれますように・・・。

まとめ

この記事では「呪術廻戦」第27巻の発売日を予想し、あらすじと感想、28巻以降の展開予想を考察しまとめました!

高羽が最高に面白い1冊!まさに神巻です!

ぜひ漫画もチェックしてみてくださいね。

お役に立てていると嬉しいです!

テキストのコピーはできません。