当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

呪術廻戦

呪術廻戦24巻の発売日やあらすじは?激震!宿儺が虎杖の肉体を離れて!?

呪術廻戦ネタバレ考察

こんにちは。

コミックス呪術廻戦の前巻である23巻では、

羂索が薨星宮直上へと侵入し、遂に天元を直接狙ってきました。

天元護衛のために残っている九十九由紀と脹相は、予め練っておいた作戦通りに羂索と闘い、追い詰めるところまでは行くも失敗。

九十九由紀は消息不明となり、天元は羂索の手に落ちてしまったのでした。

 

この記事では、「呪術廻戦」第24巻の発売日とあらすじと感想、24巻以降の考察をまとめました。

呪術廻戦ネタバレ考察
呪術廻戦23巻の発売日やあらすじは?羂索が薨星宮に侵入で九十九脹相との戦いが勃発!?こんにちは。 前巻の22巻では、加茂と共に桜島結界にいた真希の元に、呪霊に成り果てた直哉が現れました。 真希に対する恨みが大...

呪術廻戦24巻の発売日は?

https://twitter.com/ami_in_luvtoU/status/1687356525717889024?s=20

呪術廻戦24巻の発売日は2023年10月4日水曜日になります。

特典や限定版の情報は現時点ではありません。

ここから24巻に収録される各話のあらすじを紹介します!

呪術廻戦24巻209話あらすじ

第209話 【未知への供物】

羂索が外国としていた交渉により、結界内に非術師たちが流れ込んできました。狙いはエネルギーとなる呪術師の拉致。

これにより結界内の呪力が底上げされますが、羂索の狙いはさらにその先にあるもので!?

呪術廻戦24巻210話あらすじ

第210話 【未知への供物②】

虎杖たちの元にも非術師の軍人たちが現れます。伏黒の予想では、彼らは同化前の慣らしを終わらせるために羂索が用意した呪霊たちの餌。

生かしても殺しても今後の結果はあまり変わりませんが、虎杖たちは軍人たちを生かしておきたいと考え、拘束を試みます。

呪術廻戦24巻211話あらすじ

第211話 【熟む】

天元が羂索の手に落ちたことが分かるも、未だ同化が始まりません。

しないのか、できないのか・・・。分からないまま、とにかく津美紀の死滅回遊からの離脱を急ぐ伏黒は、100点かつ他の者と入れ替わりという条件でルールを追加し、津美紀にも100点を譲渡するも、事態は予想だにしない展開に!

呪術廻戦24巻212話あらすじ

第212話 【膿む②】

津美紀が覚醒タイプの泳者であると信じていた伏黒でしたが、津美紀は受肉したタイプの過去の泳者であったことが判明。

伏黒からもらった100点で結界の出入り自由化のルールを追加した津美紀は万と名乗り宿儺との戦いを望んで移動!この時代に宿儺が!?

呪術廻戦24巻213話あらすじ

第213話 【呪胎戴天-伍-】

宿儺は虎杖の指を千切り呪物化させたものを伏黒に飲ませ、器を移動しました。伏黒に可能性を感じていた宿儺は、ずっとこの時を待っていたのです。

津美紀の一件で心を折られた伏黒は簡単に精神の主条件を取り戻すことができず・・・。

呪術廻戦24巻214話あらすじ

第214話 【呪胎戴天-陸-】

天使はこの場で宿儺を消し去ろうとしましたが、伏黒の姿に騙された来栖華のせいで失敗。

来栖の生死も不明になる中、呪いに対する憎しみ、宿儺に対する憎しみが溢れ出した虎杖が!?

呪術廻戦24巻215話あらすじ

第215話 【呪胎戴天-漆-】

伏黒が抵抗しているおかげで虎杖の攻撃も宿儺にあたります。それでも殺すことはできないと虎杖も分かっている中、真希が戦場へ!

2対1で絶対に宿儺を捕まえなければなりませんでしたが、宿儺サイドにも助っ人が来てしまい・・・。

呪術廻戦24巻216話あらすじ

第216話 【浴】

虎杖の前から姿を消した宿儺は、裏梅の協力により“浴”を行い、伏黒の魂を深くに沈めその力を高めていました。

力を取り戻した宿儺が向かったのは、津美紀の肉体を持った万の元です。

呪術廻戦24巻217話あらすじ

第217話 【浴②】

宿儺と万の戦いがスタート!その中で明らかになる万の目的。なんと万は宿儺に恋をしていたのです。

万が勝った暁には結婚してもらうと約束を取り付け、本気になる万ですが、宿儺は本気ともいえる御厨子を使うつもりがないらしくて・・・。

呪術廻戦24巻感想

是非とも絵がある漫画の方で楽しんでほしいのですが、万の表情はかなりインパクトがあります。これまで出て来た優しい津美紀はどっかへ行っちゃったみたい・・・。

しかも過去の術師や呪霊が受肉しているとなれば、もう元の津美紀が戻ってくることはありません。

つまり伏黒津美紀という人物は死んでしまったのです。

津美紀を助けるために頑張っていた伏黒にとっては受け入れがたい現実ですね。

受け入れられないところに付け込まれて宿儺を受け入れる、というなんとも皮肉じみた展開に言葉を失ってしまいました。

呪術廻戦25巻考察予想

今後の展開として最初に描かれるのは宿儺と万の戦いの続きです。浴を行いかなり深く伏黒の肉体を手に入れている宿儺ですが、宿儺には更なる目的があります。

それは津美紀の姿のままでいる万を殺すこと。津美紀の姿のままでいてくれることで、伏黒の精神を完全に破壊することができるのです。

これが成功した場合、宿儺は虎杖の体よりも強い器を手に入れて最強と呼べる状態にもどったと言えますね。

虎杖たちは死滅回遊がいつ終わってもおかしくないことから、ここからはポイント集めよりも宿儺と羂索をどうするかを考えます。

戦いはさらに激化していきそうですね。

▷次巻!呪術廻戦25巻はこちら

まとめ

この記事では2023年10月4日水曜日発売の「呪術廻戦」第24巻の発売日とあらすじ、感想をまとめました。

伏黒が不憫すぎる!!

ぜひ漫画もチェックしてみてくださいね。

お役に立てていると嬉しいです!

テキストのコピーはできません。