当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く91話ネタバレ最新確定と感想は?凜太郎が依田にできることは?

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2023年11月30日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【91話】「伝えるべきこと」を読みました。

前話の90話では、

凜太郎たち3人には進路のことを話さない、という依田の真意を聞いた凜太郎たちは、ただ依田を見守り、応援することにしました。

しかし翌日、凜太郎は偶然依田の荷物から警察官になるための教材を見つけてしまいます。飲食店に就職希望と言っていたはずなのになぜ!?

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【91話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く91話ネタバレ最新確定

厳密に言えば警察官になるために警察学校に入ることは進学ではなく就職になります。

調べてそのことを知った凜太郎ですが、どちらにせよ依田は飲食店志望だと言っていました。警察官になるための教材を持っていることとはつじつまが合いません。

依田が進む未来を黙って応援しようとしていた凜太郎ですが、もしも依田が本当に目指したいものを諦めているとしたら、素直に応援できません。

それくらいに教材は使い込まれ、ぼろぼろになっていたのです。

とはいえ依田に理由を聞くこともできません。依田はとてもしっかりしているため自分のことはちゃんと自分で考えています。さらに他人の進路のことに口出しするのはどうかと思います。

それでも凜太郎は凜太郎の気持ちを考えると、素直に応援できないのです。

この気持ちをどうすることもできず、凜太郎は薫子に会いたいと伝えました。

急でしたが来てくれた薫子は、いつも通りにしている凜太郎の顔を見た瞬間に元気がないことに気づいてくれます。

ただ顔を見て終わりにしようとした凜太郎でしたが、やっぱり依田であることを隠して事情を相談することにしました。

薫子は明確な答えをくれないまでも、凜太郎のことを少し安心させてくれました。その方法は・・・?

家に帰った凜太郎は母親にも何かあったと見抜かれてしまいます。

ここでも依田であることを隠して相談すると、母親は依田であることを簡単に当ててきました。

悩んでいるのかも分からない、何かを伝えていいいのかも分からない、そして何を伝えればいいのかも分からない。

そんな凜太郎に母親は、こうすべきという話はしない方が良いと言いました。しかし自分意見ではなく気持ちは伝えてもいい、言わなければ伝わらないとアドバイスします。

その言葉に凜太郎は・・・?

薫る花は凛と咲く91話感想

この作品に出てくる女の人ってみんなすごいですよね。

薫る花は凛と咲く、というタイトルは薫子の薫る、と凜太郎の凛をとっていますが、それでもタイトル全体で薫子のことを表しているのだと改めて感じました。

凛としたすごい女性。凜太郎は周りも思っていた通り薫子と出会えて本当に良かったです。

答えを出せなくても自分にできることを探して実行してくれる人は多くありません。

今回の薫子は平静を装いながらも結構頑張ってくれたので、とても感謝しなければいけませんね。

薫る花は凛と咲く92話考察予想

次回は「凜太郎と依田」。薫子と母親から背中を押された凜太郎が依田に気持ちを伝えます。

一度話が終わっていることから、警察学校の話を出さずに話を進めることは難しいので、凜太郎は正直に教材を見てしまったことを伝えます。

そしてあくまでも依田が何を選んでも応援すると言いつつ、何かを諦めるのを見るのは辛いと伝えるのではないでしょうか?

言わないと伝わらないと言われてもまだ何を言えばいいのかはっきりしていないでしょう。それでも頑張る凜太郎を応援したいですね。

▷次話!薫る花は凛と咲く92話はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【91話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫子も母親もはっきりと意思を伝えられるところがすごくかっこよかったですね!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。