当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く92話ネタバレ最新確定と感想は?凜太郎が依田と2人きりで!?

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2023年12月7日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【92話】「凛太郎と依田」を読みました。

前話の91話では、

依田が警察学校の教材を持っていた頃から、本当は警察官になりたいのではないかと考える凜太郎にモヤモヤが募っていきました。

隠している以上自分が口を出すのもはばかられる。それでも依田にこれまで救われた凜太郎は何とか気持ちを伝えたくて・・・。

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【92話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く92話ネタバレ最新確定

12月24日。依田は週番のため朝早くから学校に来ています。

眠い上に暇すぎる時間を過ごしながら、依田は進路希望調査の紙を見ていました。

すると予想外に凛太郎がやってきました。

凛太郎はこの日依田が早く来ることを知っていたため、2人きりになるために早く来たのです。

依田にはその理由が瞬時に浮かびました。しかしとりあえず分からないふりをしていつも通り・・・。

話し始めようとする凛太郎を前の席に座らせます。

いつもの表情とはどこか少し違う依田に、凛太郎はまず謝ります。

1つは偶然とはいえ、勝手に依田の荷物の中にあった警察官の教材を見てしまったこと。

そしてもう1つはこれから話すことについてです。

凛太郎は単刀直入に、依田が本当は警察官になりたいのではないかと尋ねました。

いつものように笑ってかわそうとする依田ですが、今回の凛太郎の表情は違います。

凛太郎は依田の進路を指図するつもりはないため、依田が本当に警察官を目指していたとしても何も言いません。

しかし、依田が何を考えているのか、それを知りたいのです。

依田はあくまで自分が警察官を目指したいのだと仮定した上で、指図しないつもりなのになぜ凛太郎が踏み込んできたのかを尋ねます。

凛太郎が答えたのは、自分が依田にしてもらったことを返したいということ。モヤモヤがあるままで分からないものを応援するのではなく、依田が選んだ本当の道を応援したいのです。

凛太郎の言葉に依田の反応は・・・?

薫る花は凛と咲く92話感想

楽しいクリスマスバイトの日になんてことを!でも2人はいつも通りにも見えましたね。

今回の話は一言で言えば表情。言葉では伝えられない凜太郎と依田の繊細な表情の変化を是非漫画の方で見て欲しいです。

話があると言って早く学校に行った凜太郎ですが、気合入れすぎで依田は逃げられない状態。

いつも通りで過ごそうとする依田ですが、いつも通りでいられるはずもありませんよね。

結局本当の気持ちを話す時間もありませんでしたが、凜太郎の気持ちを聞いたことで依田の気持ちが変わっているのかが気になります。

薫る花は凛と咲く93話考察予想

凜太郎と依田の中に緊張感が走る中、遂にバイトの時間になりました。

今回ラストシーンでの依田の表情はいつも通り。むしろ凜太郎の方が少し緊張している感じです。

しかし2人ともちゃんとバイトはこなすでしょう。依田も朝があっての今なのでいきなり夏沢や宇佐美に話すこともないため、本当に何もなく終わっていきます。

しかし薫子は何か気づいていそう・・・。

薫子であれば見守ってくれると思いますが、2人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

▷次話!薫る花は凛と咲く93話はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【92話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

2人きりになってまっすぐ話すってなかなか勇気がいりますよね。そこまで真剣なんだと伝わってきて良かったです。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。