当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く90話ネタバレ最新確定と感想は?1人で抱え込む依田の真意とは?

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2023年11月23日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【90話】「依田の将来」を読みました。

前話の89話では、

凜太郎の将来の夢がパティシエではないことが分かりました。

好きを仕事に出来ることはいい事ですが、まだケーキ作りが仕事には結びつかない凜太郎。

自分の将来について少し考え始めた中、依田の様子がどこか変。しかし依田は何も話してはくれなくて・・・。

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く90話ネタバレ最新確定

進路のことは3人に話すつもりがない、と依田は先生に言いました。

そのことを教室の外でしっかり聞いてしまった凛太郎、夏沢、宇佐美。

就職すると聞いていたため戸惑う夏沢に、凛太郎はただ静かに返事を返します。

するとここでいきなり宇佐美が教室の扉を勢いよく開けてしまいます。

しかし宇佐美が依田を問い詰めるとだれもが思ったのに、宇佐美は依田を迎えに来た!といつもの調子でみんな拍子抜けです。

ですが、宇佐美はいざ帰ろうとしたところで依田を問い詰めました。その内容は宇佐美の進路に関してではなく、話すつもりはないと言ったことについて。

図らずも凛太郎と夏沢の心の傷をえぐり取った宇佐美に、依田は謝りながら自分の将来のことは自分で悩みたいと思っていることを伝えました。

信用していないわけではない、その言葉に宇佐美は安心して今度こそ帰路につく4人でしたが、凛太郎はやっぱりモヤっています。

そんな凛太郎に夏沢が依田の話を始めます。

いきなり人生の岐路に立たされたタイミングでちゃんと考えられる依田は夏沢にとってすごい存在です。

ですが、依田は1人で抱え込むタイプ。進路の話はせずとも愚痴がある時なんかは頼ってもらっていいと思っている夏沢ですが、心配と同時に依田なら大丈夫という気持ちもありました。

その言葉に、凛太郎も深く詮索せずに見守ろうと決めますが翌日・・・。

凛太郎はうっかり倒してしまった依田埜カバンの中から、予想外のものを見つけてしまうのです。

薫る花は凛と咲く90話感想

いつもどおりにも見えるし、何か隠しているようにも見えるのが依田です。

今回は夏沢も依田は大丈夫と言っていたこともありそっと見守る形で終わるかと思いきや、凜太郎はやっぱり依田が何か隠していたことを知ってしまいました。

宇佐美が言った、内容を知りたいわけではなく話してくれない理由を知りたいというのはとてもいいことですが、今回は凜太郎が珍しく首を突っ込んでいきそうです。

誰にも話したくないことは誰にでもある。その気持ちは凜太郎にも分かるはずなのに、今回はどうしてこんなに首を突っ込もうとするのかが気になります。

薫る花は凛と咲く91話考察予想


依田の隠し事を知ってしまった凜太郎は、依田が嘘をついたことに疑問を感じて色々と調べてしまいます。

警察学校に進むことは就職になるため、依田の言い方も間違いではありません。

しかし飲食店というのは確実に嘘。もしかして小さい頃から警察官になりたかったのに、こんな不良の掃きだめのような学校に来てしまったことを後悔しているのでしょうか?

もしかしたら不利に働くかもしれませんよね。しかし今の環境は依田にとっても大切で大好きな環境。

そのため、千鳥にいるから無理かもしれないとはみんなに言えないのかもしれませんね。

▷次話!薫る花は凛と咲く【91話】はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

いつもちゃらんぽらんな宇佐美が今回はいい感じでした。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。