はじめの一歩

はじめの一歩1384話ネタバレ最新確定と感想は?一歩とヴォルグのスパーリング

こんにちは。

2022年6月8日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1384話「警戒レベル」を読みました。

前話の1383話では、かすりはしたものの千堂のスマッシュを避けたウォーリーは、そのまま千堂のスマッシュを真似て反撃をみせました。

相手の全てを自分のものにしてしまうウォーリーは一歩との戦いで見せた弱点も克服しており、一歩はその進化に感動しました。

この記事では、はじめの一歩1384話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

はじめの一歩1384話ネタバレ考察「一歩とヴォルグのスパーリング」

ウォーリーが遊び始めたため千堂とウォーリーのスパーリングはここでお終い。次は一歩とヴォルグのスパーリングが始まります。

ですが、千堂はまだウォーリーを追いかけまわしているため、しっかりと一歩のスパーリングを見るか怪しいところです。

それでもヴォルグに一言忠告した千堂。

いつの話なのか、一歩の動きはとんでもない、それが千堂からの警告です。

トレーナーとして選手と同じ、もしくはそれ以上のトレーニングを続けている一歩。久々にその実力を見ることが出来ます。

はじめの一歩1384話ネタバレ考察「重りを外した一歩」

引退した身だとしてスパーリングを躊躇った一歩ですが、しっかり手は動いておりちゃっかりヘッドギアを装着していました。

いい練習になるというヴォルグの言葉も否定せず、挨拶をした一歩を見るとやる気十分であることが分かります。

先日の鷹村とのロードワーク後のミット打ちしかり、現役さらながら、もしくはそれ以上ともいえるパンチを見せている一歩。

ここで千堂のように本気を出してきたとしたら期待が高まります。果たして一歩はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

はじめの一歩1384話ネタバレ考察「ヴォルグの新技」

ウォーリーが飛燕を使ったところを見ると、ヴォルグはウォーリーとのスパーリングで飛燕を見せています。

しかしそれでも1度一歩に負けているヴォルグは、今回一歩相手に新技を見せてきそうです。

一歩に重りを外すように言ったことからかなり自信がある様子のヴォルグ。

スピードが増していることは確実でしょう。

スピードにパンチの重さ、ウォーリーと一緒にいることで手に入れた忍耐力。全てがヴォルグをとてつもなく強くしているでしょう。

はじめの一歩1384話ネタバレ最新確定「警戒レベル」

リングに上がる一歩の頭にあるのはとにかくヴォルグの“役に立たたなければならない”ということばかり。

それだけを考えている一歩に、浜はヴォルグの相手はインファイターであるためいつも通りにやってほしいと頼みます。

いつも通り、そう言われても一歩は役に立たなければならないと考え続けます。

なぜなら沢村戦の時に引退状態だったヴォルグは自分のために協力してくれたのです。

今の自分に自信がない一歩は、全力でぶつかってもヴォルグならいなしてくれる、と力を込め、恩返しのためにスパーリングスタートです。

ゴングと同時に飛び出した一歩は一気に間合いを詰め、とてつもない連打を出してきました。

全ての拳にしっかりと重みがあります。

ヴォルグはフットワークで拳から逃れようとしますが、一歩はすぐに追いつき懐に入ってきました。

拳を受け続けるヴォルグは、一歩がかつての一歩をはるかに超える警戒レベルMAXの存在になっていることを痛感します。

一歩はそれでもまだ役に立つことだけを頭に向かっていきます。

このスパーリングが始まると共に千堂からリングを降ろされ、コーナーのポールの上でスパーリングを見ているウォーリーは、ゆるーくヴォルグに応援の言葉をかけます。

ヴォルグは応援されていることに対し、もっと王者らしいところを見せなくてはならないと、押されている自分の足を止めました。

そしてぐっと足に力を入れ、拳を握り下から一歩を狙います。

ヴォルグの白い牙が一歩の顔面目掛けて・・・。

はじめの一歩1384話感想

一歩とヴォルグのスパーリングが始まりました。まさに筋骨隆々。

一歩の肉体は現役さながら、むしろそれ以上であるため非常に見ごたえがありました。

そして実力も現役時代を圧倒的に超えていました。

この実力でプロではないと言われると誰も納得しないでしょう。

ヴォルグも一筋縄ではいかないことを理解し、本気の白い牙を出しました。このスパーリングはスパーリングと思えないレベルのモノになっていますが、だからこそ白熱して面白いです。

まとめ

この記事では、はじめの一歩1384話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!はじめの一歩1385話はこちら!