はじめの一歩

はじめの一歩1385話ネタバレ最新確定と感想は?白い牙は決まるのか!

こんにちは。

2022年6月22日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1385話「全力恩返し」を読みました。

前話の1384話では、一歩とヴォルグのスパーリングが始まりました。

自分の時も協力してくれたヴォルグに恩返しをしたい、少しでも役に立ちたいと思う一歩が、本気でヴォルグの相手をしました。

しかしそこで見せた一歩はかつての一歩をはるかに凌駕しており!?

それでは、この記事では、はじめの一歩1385話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

はじめの一歩1385話ネタバレ考察「白い牙は決まるのか!」

一歩に対する警戒がMAXになったヴォルグは必殺技である白い牙を出してきました。

本当にこれはスパーリングなのかと心配になるほど本気になっているのは、役に立ちたいと考える一歩が本気であるから。

一歩からしてもヴォルグが惜しみ無く全てを出しきってくれた方が練習になって良いと感じているでしょう。

2人の考えはさておき、気になるのはこの白い牙が一歩に決まるのかどうかです。

今の一歩はこれも避けてしまいそうで怖いです。

はじめの一歩1385話ネタバレ考察「止まらないスパーリング」

白い牙が決まらなかった時、まだスパーリングは続きます。

周りから見ればかなりはらはらするスパーリングですが、浜はおそらく2人を止めません。

ここまで最高と言える練習相手がいないからです。

試合前のヴォルグの身に危険が迫る可能性がありますが、このタイミングでヴォルグがチャンピオンとして一歩先に進むためには大事なこと。

とにかく成長を見守ります。止められなければ一歩がスパーリングを続けるのかも気になるところです。

はじめの一歩1385話ネタバレ考察「ウォーリーの邪魔が入り・・・」

どちらかが倒れるまで続くのではないかと思えるほどガチ試合のスパーリング。

全員言葉も出ず、固唾を飲んで見守る中、たった1人マイペースを貫く男がいます。それはウォーリーです。

千堂からリングを出ろと言われたのにポールに昇り、

誰よりも近い距離からスパーリングを見ているウォーリーは、「マクノウチー、僕ともやろー!」と無邪気に割って入って来るのではないでしょうか。

それにより、強制的に一歩とヴォルグのスパーリングは終わります。

はじめの一歩1385話ネタバレ最新確定「全力恩返し」

ヴォルグから放たれたのは本気の白い牙(ホワイトファング)。

すぐに察した千堂がまずいと焦るも、一歩は冷静に対処を考え、左アッパーからの高速右フックというコンビネーションをどちらも受け止めました。

しかもただ止めただけではなく、ヴォルグが固い壁だと感じてしまうほど一歩はびくともしていません。

そんな一歩の頭にあるのはやはり全力でヴォルグに恩返しするということのみ。

またもや一歩の拳が連続で繰り出され、避けるヴォルグは一歩に寸止めの意思が本当にあるのか分からなくなります。

一歩は現役ではない自分の体がなまっているため、今の本気を出してもまだヴォルグには敵わないと思い込んでいるのです。

一歩の本気についていくヴォルグ。

打ち合いは激しさを増していきます。

一歩の技術の高さを前に接近戦をずっと強いられているヴォルグは、強打で突き離そうと考えています。

しかし一歩はヴォルグの一瞬の力みから次の動きを読み、右側ストレートを下に避けました。

そして中へと踏み込みます。

千堂は寸止めだと心の中で思うも、一歩はヴォルグのボディに重い一撃を決めます。

千堂が心配しているのはヴォルグが怪我をすることではなく本気になってしまうこと。

案の定ここからヴォルグの勢いが増し、一歩が圧倒され始めます。

しかし一歩も折れません。

このままでは恩を返すことが出来ないと、ヴォルグの左ストレートを受け返しカウンターを決めます。

これはヴォルグが見たことがない一歩の技術でした。

そんな一歩にアッパーで返したヴォルグはふと一歩が引退した理由を考え、もう打ってはいけないと感じますがここで一歩からガゼルパンチが繰り出されました。

一気にコーナーまで飛ばされたヴォルグに一歩が見せたのはデンプシーロール。

しかもヴォルグが見たことのないかなり下からの拳にヴォルグも焦りを見せた時、千堂がラリアットで一歩を止め、スパーリングは終わりました。

トレーナーの動きが加わり更に強くなった一歩を見て、浜は鴨川が何かを企んでいると感じました。

はじめの一歩1385話感想

千堂のラリアットが最高に面白かったです。一歩がかなり本気でヴォルグに拳を当てにいっていることに対し、千堂が心配していたのはヴォルグに火がついてしまうこと。

ずっとヴォルグの怪我のことを心配していると思っていなので、千堂の考えの深さに驚きました。

その心配が現実のものになってしまい、ヴォルグは本気モードになってしまい、一瞬一歩も圧倒させましたが一歩はすぐに持ち返します。

まさかスパーリングでガゼルパンチやデンプシーロールが見られるとは思わず、興奮してしまいました。

まとめ

この記事では、はじめの一歩1385話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷はじめの一歩1386話はこちらへ