名探偵コナン

名探偵コナン1095話ネタバレ最新確定と感想は?一つ目の暗号文は難解?

こんにちは。

2022年6月8日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン1095話「3つの暗号」を読みました。

前話の1094話では、メアリーに頼まれてコナンが持つアポトキシンの解毒薬を狙った世良が偶然を装いコナンを自分が住んでいるホテルに呼び出しました。

しかしコナンは解毒薬を持っておらず作戦は失敗。

その矢先、最近頻発しているホテル爆破事件の魔の手がこのホテルにも・・・。

この記事では、名探偵コナン1095話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

U-NEXT

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

名探偵コナン1095話ネタバレ考察「一つ目の暗号文は難解?」

世良がコナンに見せてくれた暗号は「てさひうんんやゆぜよくじんに」。

17時までに暗号を解けない、客人を恋に避難させる、警察を呼ぶ、この3つの条件を1つでも満たせばその場で部屋は爆破されます。

チャンスは1度きり、答えは犯人の示すアドレスに送るというものでした。

1件目は相手にしなかったため時間切れで爆破されてしまいましたが、3420号室ということが分かっています。

コナンも世良も、1つ目の暗号文だけでは何も分からないようなので、現時点で解くことは難しそうです。

名探偵コナン1095話ネタバレ考察「二つ目の暗号文」

世良のホテルが爆破犯の標的になってしまいました。

偶然世良の部屋の近く、2114号室に「ひにんせよんうひゆやじく」と書かれた紙が残されていました。

犯人からもこの部屋に暗号があることは伝えられていたようですが、紙が置かれて=狙われている部屋ではないためまだ詳しいことは分かりません。

今回の話でわざわざ名前が出されたのは、2114号室の宿泊客と清掃員の女性、

そしてベルボーイが1にんずつであるため、この中の誰かが犯人である可能性があります。

名探偵コナン1095話ネタバレ考察「ベルボーイは犯人ではない?」

ホテルの職員となればこのホテルでしか働いていない可能性が高いです。となればベルボーイが犯人である可能性は低いのではないでしょうか。

代わりに客はどこにでも宿泊できることと、清掃員は別のホテルと掛け持ちしている可能性もあり、宿泊客のいない部屋に入ることも可能性です。

ただ、犯人からの電話の際に、清掃員は世良たちといたため、犯人は単独犯ではない可能性もあります。

そもそもコナンと世良がホテルに行く時に後ろを歩いていた怪しい人物は爆弾犯なのでしょうか。

名探偵コナン1095話ネタバレ最新確定「3つの暗号」

偶然居合わせた妃英理に事情を話し、捜査に関わるための手助けをして欲しいと頼むコナンでしたが、妃は拒絶しました。

小五郎の名前を出して媚びるなんて言語道断なのです。

しかし警察を呼んではいけない状況であるため、妃はコナンたちの頼みを聞き、ホテルに頼んでくれます。

顧問弁護士である妃の頼みとあればとてもスムーズに進み、コナン、世良、妃の3人で新たな暗号の解読に挑みます。

でも、コナンと世良は既に1件目、2件目の暗号を解いていることから、3件目の暗号の答えにも薄々気づいていますが当たりをつけることは出来ていません。

すると妃は今回はこれまでと暗号の渡し方が異なることが気になります。

犯人から直接電話がかかってきたのもこれが初めてでした。

怪しむ妃は、暗号のあった部屋に宿泊していた林崎、ベルボーイの暮石、清掃員の論田から事情聴取をすることにします。

場所は世良の部屋。

世良はあわててメアリーに事情を説明し、怒られるもそのまま部屋を使うことになりました。

まずは論田。

暗号のことは知らなかったと言う論田は、いつもあの部屋を使う林崎にはうんざりしていると、不満をコナンたちに話しました。

その話を聞いた後、暮石の元へ行くと、暮石も林崎に困らされた話をしました。しかし暮石は今回部屋に入っていないため暗号は置けないと言います。

そして最後は林崎。

若干拒否気味の林崎を妃が上手く丸め込み、部屋の中を調べていると、コナンたちがPCに触れそうになったタイミングで林崎が怒鳴り、コナンたちを部屋から追い出しました。

約束の時間まであと少し。

しかしコナンたちは笑顔でした。

名探偵コナン1095話感想

犯人は林崎で決まりの予感です。今回は殺人事件でもないことから作品を書くために林崎がホテルを利用したのではないかと思っています。

面白いのは今回の捜査の面子。コナンと世良は良いとして、妃、そして裏でメアリーも加わっています。

絶対に見ることがないような奇跡の組み合わせです。

4人同時に何かに気づいたようなので、ここから犯人確保と爆弾発見は流れるように進んでいくでしょう。

強すぎる女たちを見られるのが楽しみです。

まとめ

この記事では、名探偵コナン1095話の考察・展開予想とネタバレ確定と感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。