当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ256話ネタバレ考察感想は?斬られた鶴蝶決死の戦い!

こんにちは。

2022年6月8日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ256話「Behind the scenes」を読みました。

前話の255話では、武道を信じてくれた鶴蝶は、日本刀を取り出してきた三途から武道をかばい腕を斬られてしまいました。

それでも気に入らなかった三途を倒すため、殴りかかる鶴蝶は三途を圧倒しながらも三途の刀を正面から受けてしまいました。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ256話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ256話ネタバレ考察「鶴蝶死亡?」

三途に斬られたように見えた鶴蝶。走馬灯のようにこれまでの人生を振り返っていたことから、このまま死亡する可能性が非常に高くなります。

武道は三途が列車で皆をひき殺す未来は見えても、こうなる未来は見えていませんでした。

もう誰にも死んでほしくないと言っていた武道ですが、鶴蝶を守ることは出来ないのでしょうか。

武藤の話を出してから斬られたこともかなり意味深。

武藤は白骨化してから見つかったはずですが、鶴蝶は三途が斬り殺したと気づいていたのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ256話ネタバレ考察「マイキー以外はノイズ」

二代目東京卍會を皆殺しにするのではなく、敵も味方も関係ないとはっきり言った三途にとってマイキー以外はノイズ、つまり雑音です。

それは邪魔な存在ということなのでしょう。

自分の口を引き裂いたマイキーにどうしてここまで心酔しているのか未だ不明な三途。

マイキーは常に何らかの集団の中心にいますが、構成員が居なくなることでチームがなくなってしまうことも三途は気にしていないのでしょう。

マイキーを喜ばせるためにやっているわけでもない行動にどんな意味があるのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ256話ネタバレ考察「加勢する者たち」

鶴蝶が死ぬ未来はまだ見えていませんが、とにかく何も知られずに皆が惹かれて武道が笑う三途を見る、という未来だけは変わったはずです。

となれば本来轢かれていたはずの誰かがここに来る可能性もあり得ます。

これまでの人生で人を殺したことがある灰谷兄弟などは、

既に負けていることと三途のやることに興味がなさそうなので止めることはなさそうですが、敵の中にはこうなることを望まない者もいるでしょう。

敵か味方か、誰でも構わないため早くここに来て欲しいところです。

東京卍リベンジャーズ256話ネタバレ確定「Behind the scenes」

鶴蝶が三途に胸を斬られてしまいました!

三途はその後列車に戻り、武道は鶴蝶に駆け寄ります。

鶴蝶の傷は浅いようで、武道には三途を止めることを優先させます。

すると列車が遂に動き出してしまいました!

武道は絶対に列車を止めるために飛び乗り、三途に掴みかかりました。

三途はもう列車を止めることは出来ないと笑っていますが、それよりも気になるのはどうして武道が計画を知ったのかということ。

武道が何も答えないでいると、鶴蝶が出てきて三途を殴りかかりました。

三途を操縦席からずらすことができても武道と鶴蝶には操縦方法が分かりません。

その時また未来視が・・・。

三途の攻撃を予知して武道が避けると、その間に鶴蝶が三途を列車から落とすことに成功!

果たして列車は止められるのか?

東京卍リベンジャーズ256話感想

時間はもうありません。このままでは武道たちが乗った状態で列車は皆をひき殺してしまいます。武道は列車を止められるのでしょうか。

武道にとってかなりナイスな未来視が今回出てきて、ここまで時間差のない未来視をしたのは初めてだったでしょう。

とっさの判断が出来るようになったのも武道の成長だと思います。そして最も重要なことは三途の口から出たタイムリープという単語。

しかも“お前も”と言っていたことは三途もタイムリーパーなのでしょうか。

▷東京卍リベンジャーズ257話はこちらへ

東京卍リベンジャーズネタバレ考察
東京卍リベンジャーズ257話ネタバレ考察感想は?大好きな男の手が鶴蝶を助けるこんにちは。 2022年6月20日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ257話「Tipping point」を読みまし...

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ256話の考察・展開予想とネタバレ確定と感想についてまとめました。

武道と鶴蝶の大白熱の共闘でしたが、斬られた鶴蝶が本当に深手ではないのか心配です。

ここからいきなり・・・、なんてこともあり得るかもしれませんね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。