夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦124話ネタバレ最新確定と感想は?なぜ凶一郎が!?

こんにちは。

2022年4月4日発売の週間少年ジャンプに、夜桜さんちの大作戦124話「凶一郎VS夜桜妹弟」が掲載されました。

前話の123話では、スパイ協会会長出雲灰の元で、太陽は凶一郎の過去についての話を聞きました。

凶一郎を救えるのは万花繚乱を使う自分だけだと言われた太陽が動揺していると、二刃から電話が。

この頃兄弟たちは凶一郎を包囲していたのです。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦124話の考察・考察予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦124話ネタバレ考察「なぜ凶一郎が!?」

どうして凶一郎を包囲できているのかが非常に気になります。

四怨のシステムがソメイニンを感知した、と言われれば確かにそうなのですが、「もう会うことはない」と言っていた凶一郎がこんなに早く姿を見せたことに違和感があります。

特にスパイとしてもプロ中のプロ。

金級のライセンスを持つ凶一郎はそんなヘマをしないのです。

つまり凶一郎はわざと見つかるような行動をとったのではないかと予想します。それはとても恐ろしいことなのではないでしょうか。

夜桜さんちの大作戦124話ネタバレ考察「太陽の到着時には・・・」

すぐに言われた場所に太陽が向かいます。

しかし到着した時、既に兄弟たちはやられているのではないかと感じています。

出雲の予想で凶一郎が太陽を傷つけてしまったのは動揺していたからであり本心からの行動ではありません。

そう考えると凶一郎が家族、さらに言うと太陽とは違いちゃんと血の繋がっている家族に手を上げることは絶対にないと言えますが、

あの時からは日が立っており、凶一郎もつぼみの影響を受けている可能性があります。

そうなると不本意でも手を上げてしまうのではないでしょうか・・・。

夜桜さんちの大作戦124話ネタバレ考察「また姿を消す凶一郎は?」

太陽が到着した時には倒れている兄弟とたった1人立っている凶一郎がいると予想されます。

太陽は目を疑いつつもすぐに凶一郎に銃を向けます。

しかし凶一郎は以前姿を消した時のように桜になって消えてしまうのです。

その実態を掴むことが出来る力こそ万花繚乱ですが、まだ使う暇すらなく凶一郎は消えてしまいます。

凶一郎はつぼみに支配され始めていると思われますが、まだ自分の意思も残っていた場合太陽にしか分からない言葉で何かを言い残すかも知れません。

夜桜さんちの大作戦124話ネタバレ最新確定「凶一郎VS夜桜妹弟」

夜桜妹弟は、様々な情報から戦う準備を整えて凶一郎を見つけ出しました。

二刃は帰宅を促し凶一郎に手を差し出しますが、凶一郎はそれを拒否します。しかし二刃はそんな言葉を聞かず力尽くで凶一郎を捕まえに行きます。

凶一郎は勿論鋼蜘蛛を使った盾で二刃の攻撃を受け止めます。

入念な準備をしてきた妹弟は凶一郎がどう対処してくるかも予想していたため、嫌五の分身が凶一郎の体を捕まえつつ七悪が凶一郎に唯一効く筋弛緩剤を注射しました。

嫌五の分身が消え、七悪も離れたところで凶一郎を囲んでいた鬱金が二刃の技で凶一郎を捕まえます。

隙間なく鬱金に閉じ込められてしまった凶一郎ですが、鋼蜘蛛は鬱金を破壊してしまいました。

妹弟たちの連携の良さに感心する凶一郎の体からは黒い桜が溢れ出しました。

そしてその桜は七悪の腕に・・・。

七悪はすぐに桜が発生した腕をメスで切り落としました。

薬ですぐに腕は再生しますが、落ちた腕はどんどん黒くなっていき最後は崩れて消滅してしまいました。

弟妹たちは目を疑います。

これは毒でした。

当主たちを倒した際、空中を舞ったつぼみの血が凶一郎の体に根を張り、凶一郎の体を蝕んでいたのです。

この血はやがて妹弟たちのことも滅ぼすと二ノ前御前は話しましたが、それをわざわざ話した理由については語ることなく朽ちて行きました。

四怨の作ったシステムにより、凶一郎の黒い桜が毒であることはすぐにつきとめられました。

しかしそれは同時に、自分たちでは凶一郎を助けられないことも思い知らせてきます。

二刃は凶一郎がどうして姿を消そうとしたのかを理解し、もう一度捕まえようとしますが凶一郎はその場の地面を破壊して逃げようとしました。

そんな凶一郎の前に現れたのは・・・。

夜桜さんちの大作戦124話感想

凶一郎に与えられたのはつぼみの力ではなくつぼみの毒でした。

夜桜の人間だとしてもそう簡単につぼみの血で支配することは出来ないようです。

確かにつぼみの血は他の当主たちの血と違います。

それでもこんなに簡単に広がり、まさに感染していくとは思いませんでした。

近くにいるだけで大切な人を傷つけてしまう血。

そんな辛いものがあると分かれば凶一郎が妹弟たちから離れようとするのも理解出来ます。

それも長男だから出来る選択。感情を表に出さない凶一郎だからこそあたりまえのように出来ているように見えますが、本当はとても辛い決断だと思いました。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦124話の考察・考察予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話125話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円