当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦153話ネタバレ最新確定と感想は?二刃と戦うのは四怨と七悪!

こんにちは。

2022年11月7日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦153話「解析」を読みました。

前話の152話では、

もう少しで辛三を取り戻せたところで百の邪魔が入ってしまい、失敗に終わりました。

それでも辛三の肉体は確保済み。

この状態で何とか百を倒してもらえれば辛三を取り戻せるため、凶一郎が百の元へ行こうとしますが二刃は強敵です!

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦153話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦153話ネタバレ最新考察「凶一郎は二刃と戦わない」

凶一郎にも戦ってほしいところですが、二刃の相手は四怨と七悪に託されました。

とはいえ通り道を開けてもらえるわけでもなく、凶一郎は待機。ここにいるのに何もしない、凶一郎にしてはとても珍しい状況ですが、それほどに百は力を温存しておきたい相手なのです。

開花をしないだけで後ろから妹と弟のサポートをしてもいいと思うのですが、凶一郎はこの戦いで一切手を出さないと決めたようにも見えます。

お兄ちゃんとして妹と弟の成長を見たい気持ちもあるのでしょう。

夜桜さんちの大作戦153話ネタバレ最新考察「二刃VS四怨&七悪」

凶一郎が抜けて二刃VS四怨&七悪の構図が出来てしまいました。

二刃はこの2人が弱いと思っていますが、2人も開花で応戦してやる気は十分。しかも2人とも頭脳派であるため面白い戦いになりそうです。

四怨が使っているドローンには出来ることがたくさんあるようなので、壊されなければ割と強いかもしれません。

四怨の開花は“解析”。脳と機器を繋いで解析能力を向上させることが出来ます。七悪の開花は“適応”。

どんな毒でも最適化する力ですが、七悪の開花で洗脳が解ける可能性が出てもこの2人で今の二刃を止めることはとても難しい気がしています。

夜桜さんちの大作戦153話ネタバレ最新考察「百がアクションを起こす」

凶一郎が百の元に向かおうとしていますが、逆に百の方が二刃のサポートに来ることも考えられます。

辛三の洗脳が遠距離からでも操作されたことも踏まえると、二刃の頭をさらにいじられる可能性もあります。

なんにせよ、百は対処を出来ると言っても多少危機感を覚えているはずです。凶一郎が来そうな状況で何もしないことは考えられません。

まだ隠していることもたくさんある中で、一度何か大きなアクションを起こしてくるのではないでしょうか。

夜桜さんちの大作戦153話ネタバレ最新確定「解析」

これまで二刃を倒せた兄妹はいません。

明らかに不利なクソゲーです。

しかし無理ではありません。

四怨は二刃に勝つため、昔から変わることのない地道な攻略の手順を実行し、解析を始めます。

大体のことはすでにデータがあり、予想もついているためあとは解析だけなのです。

その間、七悪は直接二刃を叩きに行きます。

七悪の本気は未知。

流石の凶一郎も距離をとります。

すると七悪は驚くべき姿に!?

そして大量の毒ガスが二刃に向かって噴出されました。

包容の力でなの毒ガスを無力化する二刃ですが、七悪はこうなることを分かっています。

だからこそ適応し続ける七悪はいつの間にか部屋全体を自分の一部にしていました。

噴出し続ける毒を包容し続けるという無限の根比べ対決スタートです!

七悪は神経毒が二刃に届くまで進化を続けるつもりでしたが、次第に衰え始めました。

二刃はここが引き時と考えますか、七悪はさらなる一手を出してきました。

七悪の形をした液体が二刃を突如包み込んだのです。

この部屋すべてが七悪。

そして七悪は二刃に適応し、二刃に比例して強くなるのです。

二刃は姉として感心しながらも七悪本体を取り出し押さえつけました。

どれだけ形を変えようとも、形があるものを捕まえられないはずがないのです。

勝利を確信した二刃ですが、ここでようやく四怨が出てきました。

七悪が時間を作ってくれている間に、四怨は二刃の解析を完了させたのです。

起動するシステムは二刃を詰むことが出来たのでしょうか!?

夜桜さんちの大作戦153話感想

四怨の開花は目に見えて分かる者ではありませんが、きっとすごいことが起きていたのでしょう。

きっと凡人には理解できないことです。一方の七悪は分かりやすく開花の強さを見せてくれました。

周りまでも自分の体の一部にするというとんでもない進化は、二刃と辛三を助けたいという思いだけでここまでいけたのでしょうか。

アンナ部屋に閉じ込められたら発狂しておかしくなってしまいそうですが、弟のことを分かっているからこそ冷静なままの二刃。

勝負は拮抗しているように見えたのに、どうしても二刃の方が強いと思いながら見ていました。

▷夜桜さんちの大作戦154話はこちらへ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦153話のネタバレ考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ちょっと心配な四怨と七悪。

それでも凶一郎のお墨付きなのでちゃんと強くあってくれると信じています。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。