東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ253話ネタバレ最新確定と感想は?パーちん敗北に衝撃!

こんにちは。

2022年5月18日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ253話が掲載予定です。

前話の252話では、大好きなマイキーの笑顔を取り戻したくてマイキーと戦うことを決めたパーちん。

それでもマイキーは無情にパーちんを蹴り倒しました。八戒と千堂も半間により倒され、二代目東京卍會は一気に窮地に陥りました。

このまま劣勢に終わってしまうのでしょうか。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ253話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ253話ネタバレ最新確定「パーちん敗北に衝撃!」

早くもパーちんがマイキーに敗れてしまいました。

想像よりも早かったのは、マイキーに一切の躊躇がなかったからでしょう。

やはり黒い衝動関係なく、マイキーは強いです、無敵のマイキーの名は伊達ではありません。

二代目東京卍會では幹部であり、東京卍會でも幹部だったパーちんの敗北は士気に大きく影響を与えます。

千堂や八戒など、少しずつ倒されていく中で、二代目東京卍會の名もない構成員たちが闘志を保ち続けられるのか心配です。

東京卍リベンジャーズ253話ネタバレ最新確定「パーちんの過去」

敗れてしまいましたがマイキーに思いのたけをぶつけたパーちん。

東京卍會の創設メンバーであるパーちんは、マイキーとの思い出も特別深いはずですが、どのようにしてマイキーと一緒にいるようになったかは作中で語られていません。

少し前に三ツ谷が灰谷兄弟に憧れていたというシーンもあったため、もしかするとパーちんの過去や、逮捕された後のことなどが描かれる可能性があります。

どうしてここまでぺーやんとの信頼関係が強いのかも気になります。

東京卍リベンジャーズ253話ネタバレ最新確定「乾と九井敗北」

九井が関東卍會をやめて乾の味方をする宣言をしました。

荒師を殴ってしまった時点でもうアウトなのですが、宣言をしたことで取り返しがつかなくなりました。

それでも九井は自分の決断に後悔していません。

乾の側というよりも二代目東京卍會に着くことがそもそも負け馬に乗るようなものですが、それでもいいのです。

万が一にもここで乾と九井が勝つことはないと思うので、ここでまた幹部1人敗北の衝撃が二代目東京卍會に走ります。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ253話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円