東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ254話ネタバレ最新確定と感想は?最悪の予知視?

こんにちは。

2022年5月25日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ254話「Train wreck」を読みました。

前話の253話では、二代目東京卍會幹部たちが次々倒されていきました。

パーちんに続きペーやん、スマイリー、アングリーの3人がマイキーに挑むも敵わず、焦る武道。弱気になったその時、この抗争の最悪の結末を予知してしまうのでした。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ254話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ254話ネタバレ考察「最悪の予知視?」

武道が最後に予知視をしたのは三転戦争の時でした。

あの戦争の後武道は気を失い、仲間を集めて今に至りますが、その間予知視は一度もありませんでした。

トマトジュースがかかるだけ、という予知視もあったため何がきっかけでどのような基準で予知視があるのかは分かりません。

ただ分かることは、このままでは三途がこの場にある列車を操作して二代目東京卍會を皆殺しにしてしまうと言うこと。

もしそれが実現されれば多くの人が死亡してしまうだけでなく、マイキーにもよくない影響があることは間違いないでしょう。

東京卍リベンジャーズ254話ネタバレ考察「鶴蝶をどうにかしなければ!」

三途がしようとしていることが分かった以上、武道は三途を絶対に止めなくてはなりません。

このままアングリーもやられてしまうとみて確実であるため、武道自身が動かなくてはならないのです。しかしその前には鶴蝶を倒さなければなりません。

いくら主人公、ヒーローだとしても武道は倒れないことが限界であるはずです。

どれほどのタイムリミットがあるのか分かりませんが、何か策を見つけなければマイキーを助けるという話ではなくなってしまいます。

東京卍リベンジャーズ254話ネタバレ考察「明司到着か・・・」

二代目東京卍會幹部全滅。対して関東卍會はまだまだ戦える状態です。しかしここで明司が二代目東京卍會側として現れたらどうでしょう。

ワカとベンケイの仲間でありながら、千咒と三途の兄。

かなり重要な立ち位置にいるキャラクターです。

強さはほどほどかもしれませんが、話を聞かせる力くらいはあるかもしれません。千咒が最後三途に謝ってやられてしまいました。

そんな千咒には知らなかった事実があります。明司であれば三途のことも何か知っているかもしれません。

東京卍リベンジャーズ254話ネタバレ最新確定「Train wreck」

鶴蝶に殴られ、倒れた武道がレールに触れた瞬間に頭に流れてきた映像。久々の未来視です。

突然列車が動き出し、コンテナに激突。

柱は倒れ、コンテナも宙を舞い、列車も線路を外れます。

すぐに逃げ惑う声が聞こえましたが、敵味方関係なく潰されてしまいます。

武道はコンテナに潰された三ツ谷の名前を叫びました。

しかし三ツ谷はピクリとも動きません。

千冬、八戒も同様に動かず、辺りからは苦しそうな声が聞こえます。

無事だった武道に、三途は笑いながら話しかけてきて、武道が悲痛の叫びをあげる、ここまでが未来視です。

このままでは三途により皆が殺されてしまう、そう思った武道は鶴蝶に背を向けて走り出します。

今は鶴蝶と戦っている場合ではない、と武道は三途がどこにいるのかを考え走り出しました。

列車が原因になると言うことは、レールの先に三途がいるはずなのです。

突然逃げる武道をもちろん追いかけてくる鶴蝶は、見逃してくれと言われても止まりません。

武道は鶴蝶に説明するにはどうしたらいいかも考え、涙がにじみ始めます。

そして追いついた鶴蝶に襟を掴まれ、後ろに投げられました。

鶴蝶は突然の行動の説明を武道に求めます。

武道は着地すると、鶴蝶を睨み、自分が行かなければ皆が死んでしまうとはっきり言いました。

鶴蝶はそんな武道にただならぬ何かを感じました。

その頃三途は列車が動かないことに苦戦していました。

しかし、色々いじっていると、動く準備が出来ました。

そこに武道がやってきました。武道の言葉を半信半疑のままついてきた鶴蝶も驚き。

流石に止めなくてはいけないこの状況に、共同戦線を組みます。

東京卍リベンジャーズ254話感想

列車がぶつかれば本当に大きな被害が出ます。

武道が未来視した以上に死んでしまう人もいたでしょう。

未来では生きていたマイキーもどうなったか分かりません。それでもいいと三途は思っていたのでしょうか。

三途を止めて皆を助けなければならないと思った武道が鶴蝶にどう説明したのか気になります。

おそらく三途が列車を動かし皆を殺そうとしている、と正直に言ったと思いますが、疑いを持ちつつも

武道が行くことを許してくれた鶴蝶はやっぱりめちゃめちゃいい奴だと思いました。

最初の未来で梵天にいたことが本当に謎です。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ254話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷東京卍リベンジャーズ255話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円