当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ72話ネタバレ確定と感想は?これが坂本!?推しの現在に幻滅!

こんにちは。

2022年5月30日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【72話】「じゃ~な」を読みました。

前回の71話では、

シンの元に駆けつけ現状を把握した坂本が、1人で軟柔を相手し始めました。楽にとっても1度戦って見たかった相手、坂本。

この場で殺しておくが吉と判断した楽でしたが、坂本には敵わず遠隔操作が出来なくなってしまいました。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【72話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ72話ネタバレ確定

虎丸が手当てを受けているシーンからのスタート。

坂本を連想させる安心感に期待する虎丸でしたが、目を開けるとそこにいたのは太っちょ・・・。

誰・・・?

ここで宇佐美から試験は続行不可能であるため、現時点の点数で合格者を決める、と7人の名が読み上げられました。

坂本・シン・加耳・虎丸・真冬・晶、そしてヤナヤ・ツーです。

虎丸は太っちょが推しの坂本と同じ名前であることにちょっと笑ってしまいますが、宇佐美との会話から、本物の坂本であることを知ります。

ガーン!

瞬時に担降り&そんな自分にショックを受けました。

そんなこんなで入学するメンバーにJCCの説明がされた後、一同は捕まえておいた軟柔の元へ。

バイトとして雇われていただけで何も知らない軟柔ですが、加耳が戦いの中で聞いていた話もあり、スラーの思惑が少しだけ分かってきました。

もっと詳しく知るために、急いでJCCに行き情報を探りたいところです。

一方スラーも坂本がいたことから早くJCCにある有月の情報を消したいと思っています。

合格者は2人ずつヘリで移動することに。

すると真冬と虎丸が乗ったヘリには京がおり、真冬はすぐにヘリを降りようとしますが、同乗者キャロライナ・リーパーに首を掴まれてしまいます。

サカモトデイズ72話感想

坂本太郎の現在を知った瞬間幻滅してしまった虎丸。気持ちはめちゃくちゃ分かります。

もう人を殺さないと言うのもおそらく虎丸にとってはショックな部分だと思いますが、それよりも見た目の変化がすごすぎる。

これではどうしても担降りしたくなってしまうでしょう。

しかし虎丸は今回また危機的状況になってしまいました。ここを坂本に助けられたとしたら、再び熱が燃え上がり、自分は本当にファンだったと安心して坂本を推すことが出来るようになるでしょう。

サカモトデイズ73話考察予想

捕まってしまった勢羽と虎丸。勢羽は顔色の悪さや口数の少なさからおそらく重傷を負っています。到底戦える状態ではないでしょう。それは虎丸も一緒です。

すでに空に向けて飛び立ったヘリ。相手が京であることも最悪です。

シンに勢羽、虎丸どちらかの声が届けばこの異変にも気づいてもらえる可能性がありますが、距離が離れてしまってはそれも難しいです。

このまま2人はスラーの元に連れていかれてしまうのでしょうか。絶対に阻止したいところです。

▷次話!サカモトデイズ73話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【72話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

何とか編入試験が終わったのにまた新たな問題が発生!

真冬と虎丸はどうなってしまうのか!?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。