当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ71話ネタバレ確定と感想は?坂本は強い!圧倒的な力で軟柔を撃退!

こんにちは。

2022年5月23日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【71話】「ハードモード」を読みました。

70話では、

推薦組である加耳を持ってしても楽を倒すことは出来ませんでした。

軟柔の体が壊れてしまうことを気にしない楽によってこのまま全員が殺されてしまうかもしれない危機的状況になった時、坂本が駆けつけてくれました。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【71話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ71話ネタバレ確定

突然の坂本登場に鹿島は大焦り!

しかし坂本と一度戦って見たかった楽は突然の坂本登場にテンションを上げ、目薬を差して気合十分です。

それにより本格的に戦いが始まることになると、坂本はシンに加耳を連れて逃げるように指示しました。

役立たずであることを痛感しているシンでしたが、坂本は言葉を変え、シンに加耳を助けて欲しいと頼みます。

逃がされたのではなく助けることを任された。

シンは嬉しくなります。

シンがその場を離れるとさらに戦いは激化し、2人は岩壁を壊したことで現れた地下水脈に流されてしまいます。

その間も戦いは続きながら2人は飛行機が墜落した場所まで流されてきました。

一気に広くなったのに2人の戦場はなんと飛行機の中に移ります!

坂本は良い感じで軟柔を座席に座らせると、座席ごと後ろにぶん投げました。

機内で何度も跳ね返る軟柔でしたが、最後は着地。坂本はすかさず次の攻撃をします。

軟柔も反射的に攻撃をしますが、坂本の方が一枚上手。

楽は坂本が警戒される理由を理解しました。

今のうちに坂本を殺しておくべきだと思い、坂本が次に来るのを待っていると、坂本は飛行機の羽の上に思い切り飛び降りました。

逆の羽にいた軟柔はシーソーの要領で上に飛ばされました。

坂本は空中の軟柔にとどめを刺しに行き、ここで遠隔操作が途絶えました。

海へと落ちる軟柔。坂本は半分水につかりながら、太陽のまぶしさを感じていました。

サカモトデイズ71話感想

これまでの戦いで一番勢いがあったように感じました。坂本はスラーが娘の話をした時にキレていましたが、あの時はあまり戦わなかったので勢いはありませんでした。

しかし今回はシンたちが危険な状態になったため坂本も本気です。強さの中に面白さもあって本当に興奮する戦いでした。

坂本は武器に頼らず、そこにあるもので何とかするタイプです。

だからこそ、機内のあらゆるものや水脈を利用する戦い方は、最強の名に恥じないすごいものでした。

サカモトデイズ72話考察予想

遠隔操作が出来なくなったことでこれ以上軟柔が何かをすることはありません。つまりこの編入試験の脅威は去ったのです。

しかしめちゃくちゃになってしまった編入試験。坂本達の入学はどうなるのでしょうか。

何人も死者が出てしまったこともあり、この事件も殺連襲撃のようにかなり問題視されるはずです。スラー的にはこうなってしまったこともまた狙い通りなのでしょうか。

試験に坂本が参加していたことは予想外だったと思いますが、なぜか坂本に執着していることもあるため、この状況を面白がっていそうです。

▷サカモトデイズ72話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ71話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。