逃げ上手の若君

逃げ上手の若君56話ネタバレ最新確定と感想は?判明した尊氏のスケジュール!

こんにちは。

2022年3月28日発売の週刊少年ジャンプに、逃げ上手の若君56話「暗殺1335」が掲載されました。

前話の55話では、時行は楠木正成邸にて弱者が強者に勝つための方法を学びました。

新しい気づきを得た時行は涙を流して喜び、自分の逃げに自信を持ちます。

そんな逃げ好き仲間の時行を認めた正成は、時行に鎌倉の戦の際の記録書を渡してくれました。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君56話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

逃げ上手の若君56話ネタバレ考察「判明した尊氏のスケジュール」

時行が楠木正成邸を後にした直後、正成の息子多聞丸が正成に尊氏の死者からの連絡を伝えていました。

それは明後日行われる宴席の前に尊氏は武者所に行くため遅れるということでした。

まだ屋敷から離れていなかった逃若党はこの話をしっかり聞いてしまいました。

楠木正成邸に来る時間もおおよそ伝えられていることから、時間と経路を知ってしまった時行。

吹雪はこれを尊氏抹殺のチャンスだと言いましたが、時行はどのような決断をするのでしょうか。

逃げ上手の若君56話ネタバレ考察「尊氏暗殺計画始動?」

天下を目指すのであれば、この千載一遇のチャンスを逃すべきではないと吹雪は言いましたが、時行は少し迷っている様にも見えます。

勿論、帝を殺すことと同時に重要になるのが尊氏を殺すことですが、今から計画を変えることが本当に正しいのか分かりません。

もしも失敗したら先にこちらの正体をばらす結果になり、乱そのものが失敗に終わります。

後の将軍になるために時行はこの餌に食いつくべきか否か、冷静に考える必要があります。

逃げ上手の若君56話ネタバレ考察「本当に殺すことが出来るのか」

時行は鎌倉を追われてから現政権の手の者と多く接触してきました。

しかし尊氏と直接対峙したことはないのです。

時行の記憶に残るのは優しくかっこいい尊氏の姿。

実際に前回のラストで時行が思い浮かべたのは優しく笑う尊氏でした。

倒さなければならないと分かっていた相手でも、それが現実問題として目の間に迫れば時行は躊躇ってしまうのではないでしょうか。

ここで躊躇していたら郎党たちの士気も下がってしまいます。時行に突然大きな壁が現れてしまいました。

逃げ上手の若君56話ネタバレ最新確定「暗殺1335」

まだ北条が実権を握っていた頃。今よりもう少しだけ幼い時行が見た足利高氏という男は、とても優しく勘の良い、かっこいい武士でした。

時行の中にはその頃の記憶が強く残っています。

現在、尊氏のスケジュールを知った逃若党は、西園寺邸で行われる帝暗殺計画に並行して尊氏を暗殺するかどうかを話し合っています。

両方失敗でも混乱間違いなしと言う吹雪に弧次郎が賛同。

一方暗殺は出来ないと反対する雫に亜也子が賛同し、どうするかは時行の決断に委ねられます。

本心を話せば尊氏に聞きたいことが山ほどある時行。

しかし、このチャンスを逃すこともまた、死んでいった者たちに申し訳がたたないことも分かっています。

時行は尊氏暗殺計画を進めることに決めました。

時行はまず帝暗殺失敗後のことを泰家に伝えにいきます。

頼重の予知を知った泰家は、予知が当てにならないことを身をもって知ったことがあるため、暗殺計画を続行します。

時行も泰家がそういうと分かっているため、脱出のことを伝えたのです。

時行は自分たちの計画については話さず、密かに準備を進めました。

そして予定の時刻を迎えます。

武者どころを後にし、楠木邸に近づいてきた尊氏を正成本人が迎えに来ました。

馬を置く場所がないため別の場所に案内すると、尊氏と郎党を別々の場所に連れていきます。

しかししばらく進んだところで高師直はこれが罠だと知ります。

一方1人にされた尊氏は、自分を案内する正成が偽物であることに既に気づいていました。

この正成は玄蕃でした。

隠れている時行の存在も気づかれていたことが分かったところで、正成の郎党のふりをしていた弧次郎、吹雪と共に暗殺を実行に移します。

逃げ上手の若君56話感想

尊氏を倒したい、と思っているのに自分の記憶の中の尊氏は優しい人物という時行の気持ちの葛藤が見どころでした。

その気持ちを誰にも話さないのは、自分の立場を見ての者です。

時行が優しいということは郎党たちもちゃんと分かっているため、時行の本心を聞いても失望したりは絶対にありません。

それでも時行は話さないのです。

そういうところを見ると、時行はちゃんと将軍にふさわしい人物に成長しているのだなと感じ、少し感動してしまいます。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君56話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話57話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円