逃げ上手の若君

逃げ上手の若君65話ネタバレ最新確定と感想は?瘴奸討伐成功!

こんにちは。

2022年6月6日発売の週刊少年ジャンプより、逃げ上手の若君65話「本戦1335」を読みました。

前話の64話では、時行と吹雪で瘴奸を倒しました。

瘴奸に背中を向けたまま全ての攻撃を避けて見せた時行。

瘴奸はそのからくりが吹雪にあると見抜くも、見抜かれることまでが時行らの作戦。見事合体技、二牙白刃を決め瘴奸を討ち破りました。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君65話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

逃げ上手の若君65話ネタバレ考察予想「瘴奸討伐成功!」

瘴奸を倒した時行と吹雪。

このまま上で戦う鎌倉党に合流するか、鎌倉党が来てくれるのを待ちます。

鎌倉党も堂々と戦う勇ましい弧次郎と亜也子を見てその本来の強さを発揮してくれています。

頭のいない敵統率力もぶれていると思うので、このまま一気に倒してしまいます。

全員を倒しきった時、鎌倉党と弧次郎、亜也子は熱い信頼で結ばれています。

それは時行が嫉妬してしまうほどだと思いますが、鎌倉党は逃若党の党首である時行のことももちろん信頼してくれています。

逃げ上手の若君65話ネタバレ考察予想「遂に時行が正体を明かす!?」

瘴奸を倒したことを報告する時行。

この報告によりさらに鎌倉党からの信頼が厚くなりますが、本番はここから。

遂に時行が北条の子であることを伝えるのです。頼重の予想通りに行けば鎌倉党は盛り上がり、北条残党の士気が一気に高まります。

しかしここに頼重はいません。盛り上がりについての予知も聞いていないため、シーンとしてしまう可能性もあります。

それでも必ず正体を明かしたことはいい方向に働くはずです。どのようなリアクションが待っているかとても楽しみです。

逃げ上手の若君65話ネタバレ考察予想「頼重たちは今?」

頼重は貞宗の背中を追っているはず。

その頼重を狙う瘴奸が居なくなったことも早馬で伝えられるでしょう。

頼重は心から喜び、自分も貞宗の首を取ろうと闘志を燃やします。

しかし途中で邪魔が入ることも考えられます。

貞宗はとても頭がキレる男。

万が一に瘴奸が倒される時のことも考え、何か用意をしているはずです。

これまで出てきていない武将の登場も考えられます。貞宗の動向に注意しながら、慎重に馬を進めなければなりません。

逃げ上手の若君65話ネタバレ最新確定「本戦1335」

自分のような童に正面から武将として戦ってくれた瘴奸に敬意を払う時行は瘴奸の遺体に手を合わせていました。

そんな時行とは裏腹に、吹雪は刀を振り上げていました。瘴奸の首を取ろうとしているのです。

最後の情けとしてこのまま静かに眠らせてやりたい時行ですが、

吹雪は上で戦う仲間たちの無駄死にを少しでも減らすためには敵の大将首を掲げることが最も効果的だと言います。

時行はそれが現実であることを理解しているため、謝り、吹雪に委ねました。

吹雪は落とした首を瘴奸の着物の袖で包み、上の戦場へと持っていきました。

瘴奸の部下たちが狙い通り繊維を喪失、降参しました。

時行が勝ったことを心から喜ぶ亜也子と、自分が相方を務めたかったと少し悔しそうな弧次郎が時行に声をかけていると、鎌倉党三浦からも時行に声がかかりました。

始めは得体もしれぬ稚児が大将となることに不満しかなかった鎌倉党ですが、今回の戦勝により時行についていくことへの躊躇いがなくなったのです。

安心した時行はこれから全員で頼重の元へと移動を始めます。

一方の貞宗は1つの包を開いていました。日が昇るまでに伝令が来なければ開けて欲しいと瘴奸から頼まれていた包です。

瘴奸は自分が敗北した後のことをあらかじめ書き残していたのです。

貞宗は瘴奸が死亡したことを惜しいと感じながら、決戦のための移動を急ぎます。

その頃国司軍襲撃前に市河軍とまみえてしまった保科軍は退却し、市河軍医追われていました。

しかし退却した先には諏訪神党の三大将が待ち構えています。

これまでの熱い思いが大噴火し、市河を追い詰めます。

そして時行は頼重のいる本陣に到着しました。

逃げ上手の若君65話感想

タイトルは本戦でしたが、実際は本戦まで話が進みませんでした。これから本戦が始まるぞ!という部分です。

瘴奸の遺体にこれ以上傷をつけたくないと思うところも時行らしいですが、これは戦。仕方のないこともある、ということを時行は学ばなくてはなりません。

これもまた強くなると言うことなのではないでしょうか。

時行に比べてそういうところはしっかりしている吹雪。

時行に説明するときも終始冷静であるところに救われます。本当に師であり兄のような存在になってくれました。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君65話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷逃げ上手の若君66話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円