ブルーロック

ブルーロック171話ネタバレ最新確定と感想は?レギュラーを取るためのやり方の違い

こんにちは。

2022年4月27日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック171話「After the Game」を読みました。

170話では、

イングランド、マンシャイン・Cの指導者クリス・プリンスが重視するのは肉体です。自分の才能を理解し、自分の肉体を理解する。

こうして始めて成功することが出来るのだと言われた千切や凪は肉体強化に臨んでいたのです。

それでは、この記事では、ブルーロック171話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック171話ネタバレあらすじ

國神にパスを出したことで試合には勝利し、結果を残した潔ですが、やはり自分のゴールが欲しいと言うのが本音です。

青い監獄メンバーの中では唯一試合に出場し、年俸が打ち出された潔は仲間たちからすごいと言われます。

しかし潔は凛の方が上の評価を受けていることを悔しく思っています。

ゴールを決めなければU-20日本代表FWのレギュラーには入れないのです。

ブルーロック171話ネタバレ「潔のえこひいき」

そのために我牙丸などはポジション無視でレギュラーを狙うと言います。土俵に上がらなければ評価どころではありません。

しかし雷市はそのことに反対です。やはりストライカーで出場を勝ち取りたいのです。

それでも潔のえこひいき出場はこれまで見せてきた結果だと言われ、潔のことをしぶしぶ認めます。

そこに認めない、と話に入ってきたのは雪宮でした。

ブルーロック171話ネタバレ「雪宮の失望」

雪宮はレギュラーのために國神にパスを出した潔に失望したのです。

どんな立場でも潔と同じ行動はしないと明らかに喧嘩腰の雪宮に、潔も言い返します。

2人はバチバチですが、雪宮は絶対に折れません。レギュラーが取れなくても絶対に自分の理想のために理想の戦い方をするのです。

周りが2人を止めた時、カイザーが入ってきました。

カイザーは潔を嫌う雪宮に、下につけと提案します。さらに嫉妬で潔に突っかかる雪宮を笑いました。

雪宮はカイザーの下にもつくつもりはありません。

去っていくカイザーはどちらにせよ潔と自分のどちらにつくかを決めなければならないと言い残していきました。

ブルーロック171話感想

上を目指すために仲が悪くなってしまう、これぞ青い監獄です。レギュラーとして出ることが出来なければ評価すらしてもらえない状況で、潔のやり方は正しいと思います。

そもそもこの青い監獄でトップにならなければ一生世界でプレー出来ないと言われている以上、そうなるのも仕方がありません。

それでも理想を追い、信念を曲げたくない気持ちもよくわかります。

とても難しいですが、このままでは全員が國神みたいになってしまいそうで怖いです。

ブルーロック172話考察予想

次の試合までトレーニングが続き、また順位が出ます。もしかするとその結果で自ら出場を勝ち取る人物が出てきそうです。

そうなるとおいて行かれるのは潔です。

第1試合での結果があるため周りよりも上に行っている潔も、このままでは落ちていくことも考えられます。

さらに次の試合、イングランドの千切や凪と戦って勝てるかも分かりません。

すべてがドイツの勝利となるような好都合な展開は待っていないと思うので、潔たちはここで壁にぶち当たります。

▷ブルーロック172話はこちらへ

まとめ

この記事では、ブルーロック171話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円