当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-138話ネタバレ最新確定と感想は?患者会から追放?

アンメットネタバレ考察

2024年3月21日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【138話】「遷延性意識障害④」を読みました。

前話の137話では、

颯太の事だけを考えるあまり、患者会のメンバーと対立してしまった篠山は、家に帰り颯太の身に起きた悲劇を目撃しました。

目覚める見込みが非常に低くなってしまった颯太。後悔と悲しみに暮れる中、その責任を感じているのは最初の事故を起こした加害者も一緒で・・・。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-138話ネタバレ最新確定

患者会でのトラブルの件で松木は頭を抱えています。

商工局長の上沢は松木の話を聞くと、全部を俎上に上げてはどうかと提案。

もちろんそんなことは不可能ですが、上沢はパフォーマンスをしておけばそれでいいのだとアドバイスし、そのための場をセッティングすると言い出します。

その提案には見返りあり。西島会長が動けないために、観光医療センターの医者を代わりに確保しなければいけないのです。

松木はこれにも頭を抱え・・・。

しかし1週間後、患者会は県庁で活動方針を発表することが決定。

請願書は就労就学支援についてだけですが、マスコミの前で発表することにより生活介護への関心が高まり、来年以降の活動に繋げることができます。

患者会としてのモチベーションも上がり、辞めると言っていた人たちもまた入ってくれることになりました。しかしそのための条件が1つ・・・。

樋内は嬉しい知らせを持って篠山の元を訪ねます。

今の篠山を見ると、喜ばしい報告ができる状態ではありませんがそれでも現状報告をする樋内。

自分が事故の当事者としてあり続けるために、という信念を持って活動する樋内は患者会の存続のために提示された条件を篠山に伝えました。受け入れる篠山のことを樋内は抱きしめました。

樋内が帰った後、事故の当事者という言葉がずっと繰り返されていた篠山。

離婚することになった旦那も、篠山のことは当事者ではないと言い、それどころか加害者だと言い捨てていきました。

そんな篠山の元に本当の加害者、石井が謝りたいと訪ねてきました。

保険会社から禁止され、謝ることも出来なかった石井は仕事も辞め、引っ越すことになりました。

全てを失ったことで謝罪を受け入れることにした篠山は、泣いて謝る石井の姿をみて・・・。

アンメット-ある脳外科医の日記-138話感想

石井は引っ越すことになりましたね。精神衛生的にもそれが良かったです。

すでに精神科に通っているようで、加害者という事実を踏まえてもかわいそうになってきます。

車の事故は車どうしてない限りどうやっても車が悪いことになってしまいます。

お互いによそ見をしており、実際は強くぶつかっていなくても事故になってしまったため、その責任は感じなくてはいけません。

しかし物語の中で必要以上の罰を受けていると感じました。

直接謝罪をしたとて許されるわけではありませんが、今回のことで前を向いてほしいと願わずにはいられません。

アンメット-ある脳外科医の日記-139話考察予想

篠山を抱きしめた泣いた樋内ですが、内心は上手く行っている現状にガッツポーズなはずです。

患者会が生活介護の大変さを訴える中、少し暗い表情を見せるのは三瓶。実際に介護が必要な家族がいる者として、三瓶はこの活動に何を感じているのでしょうか?

患者会から離れることになった篠山の今後も気になります。

離婚してしまい、颯太のことは1人で見ることになりました。

これから前を向けるのか、潰れてしまわないか、支援についてどう考えるのか。颯太がほんの少しも反応してくれないのかも気になりますね。

▷次話!アンメット-ある脳外科医の日記-139話はこちら

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

石井は十分苦しんだと言えるのは当事者ではないからかもしれませんが、今回は篠山も同じ気持ちになったかもしれませんね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。