当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦191話ネタバレ最新確定と感想は?双子喧嘩で最悪の状態に!?

こんにちは。

2023年8月28日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦191話「双子げんか」が掲載予定です。

前話の190話では、

双子が合わせ技でキングななおを撃破しました!

流石のチームワークですが、合わせ技の技名を巡って喧嘩が勃発!?

折角いい感じだったのにどうしてしまったのー!?

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦191話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦191話ネタバレ考察「双子喧嘩で最悪の状態に!?」

技名が理由で双子が喧嘩をしてしまいました。折角強い技ができたのに、この件が解決するまでこの技は使わないことに!

なんと勿体ない・・・。この状態で先に進むことになってしまったのです。強い合わせ技が使えないことも問題ですが、その技を封印しただけですむとは思えません。

協力というものができなくなれば、これからの戦いに大きな支障がでてしまうのです。

まだ七悪本体にたどり着くことも出来ていない状況で、双子は大丈夫なのでしょうか?

夜桜さんちの大作戦191話ネタバレ考察「キングななおは中ボスだった!」

圧倒的ラスボス感を出しておきながら、キングななおは中ボスだったことが前回のタイトルで判明しました。

強さにかなりの差があったキングななおで中ボスとなれば、ラスボスはどれほど強いのか・・・。

しかし体力だけが強さではありません。もしかするとラスボスはキングななおに比べて攻撃的かもしれませんし、もしくは体力がしょぼいのに全然攻撃が当たらない、ということも考えられます。

どんな相手にせよ、まだ子どもの双子は協力しなければ絶対に勝てませんが・・・。

夜桜さんちの大作戦191話ネタバレ考察「もずに助けられる可能性も!」

もずから研究所を守るために今の状況になった七悪ですが、もずは七悪よりも知識も技術も上のはずですよね。金級スパイですし。

となれば、今も研究所の傍受をしているということで意外とあっさり入って来られるのではないでしょうか?

凶一郎は緊急時に双子を守るつもりではいますが、やはり嫌われたくない気持ちもあり反応が遅れてしまうこともあるかも。

守るべきは七悪もあわせて3人だからです。そのため、もしかしたら双子の危険に駆け付けるのはもずなのかもしれません。

夜桜さんちの大作戦191話ネタバレ最新確定「双子げんか」

折角強い合体技ができたというのに、名前をどうするかで喧嘩してしまった双子。

しかしここで姉であるひふみが折れました。

技を大事にしたいからこそ、名前へのこだわりは譲れない。

その気持ちが良く理解できるからこそ、ひふみは自分の提案した名前を押し通すのではなく、2人の提案の良いところを取って新しい名前を考えたのです。

「どっかーん」+「HA1000CANON」÷2でひふみが生み出したのは「ずぎょぎょーん」!

あるふぁ要素0で喧嘩はさらにヒートアップしてしまいました・・・。

どちらにも嫌われたくない思いが先行したせいで失敗した凶一郎はリベンジしようとするも、今度は話すらも聞いてもらえず、今の双子を止められるものはこの場にいません!

そのままの状態で双子と凶一郎は研究所の最深部「脳みその部屋」に到着しました。
ついに久々に七悪登場!

木の根っこのような管で周囲と一体化している七悪は、細胞液とも思われる液体の中にいます。

ようやく見つけることができた七悪をみて震えている凶一郎が泣きながら放った第一声とは!?

七悪を助け出すつもりの双子ですが、やっぱりまだ協力ができる状態ではありません。

凶一郎が無言で双子を指さし、七悪に助けを求めると七悪も察し・・・。

そして直接双子が技名についての意見を求めてくると七悪、あの優しい七悪とは思えない返答を!?

双子の怒りのボルテージが急上昇して焦る凶一郎に、七悪は目くばせをします。

これは七悪の狙いだったのです。

狙い通り、お互いをバカにされたことでひふみとあるふぁはさらに怒り始めました。

お互いのことが大好きだからこそ、お互いのためならば規格外の強さを出せる2人は、七悪の想定をはるかに上回るヤバい物を出してきて!?

▷次話!夜桜さんちの大作戦192話はこちらへ

夜桜さんちの大作戦191話感想

掲載順が格段に上がっていた今回の話。もず研究所編は久々におもしろい!と心から言える話になっています。

その中でも今回は上位掲載にふさわしいほど面白い話でした。ようやく七悪とお目見え出来たかと思いきや、助けるとは程遠い展開に。

まだ4歳の子どもはどれだけ賢くてもやはり大人が完全に扱うのは難しい存在です。しかもまだ強さが未知数の双子だからこそ厄介。

末っ子として兄弟げんかを誰よりもあしらうことができると思っていた七悪が焦っている様子がとても面白かったです。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦191話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

はやく仲直りしてほしいですね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。