夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦127話ネタバレ最新確定と感想は?凶一郎の毒が完全になくなる?!

こんにちは。

2022年4月25日発売の週刊少年ジャンプに、夜桜さんちの大作戦127話「ばか」を読みました。

前話の126話では、太陽の体から発生する桜が、凶一郎を蝕む黒い桜を浄化できることが分かりました。

それでも凶一郎はこれからも続く戦いから家族を守るため、助かることではなく家族の前から消える道を選ぼうとします。

太陽はそんな凶一郎に手を伸ばしたのでした。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦127話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

夜桜さんちの大作戦127話ネタバレ最新考察「凶一郎の毒が完全になくなる?!」

太陽の桜が黒い桜に打ち勝つことが出来ると分かりました。そして太陽は凶一郎の体を抱きしめています。

これにより凶一郎の体を蝕んでいた黒い桜は全て浄化されるでしょう。

毒により凶一郎が死んでしまうことも、その毒が家族に感染する危険も亡くなったのです。

毒に侵されていた分、凶一郎の体力は落ちていると思いますが、これで安心して家に帰ることが出来るのも確かです。

ここまで来ると観念して凶一郎は家に帰ってくれるでしょうか?

夜桜さんちの大作戦127話ネタバレ最新考察「二刃からのきついお仕置き・・・」

毒がなくなり普通になった凶一郎はそれでも自分が突き止めたつぼみの事実を家族に話そうとはしません。

そこに二刃からのきついお仕置きが与えられます。幸い凶一郎は今かなり消耗している状態。

いつもの兄妹とは違い二刃が圧倒的に強い状態にあると思います。

太陽を傷つけた事へのお叱りもまだしていなかったため、家に帰った凶一郎はコテンパンにされてしまいます。

ちょっとかわいそうなくらい痛めつけられた後で、家族の涙が凶一郎に自分も家族の1人であることを自覚させます。

夜桜さんちの大作戦127話ネタバレ最新考察「話の前にまず回復!」

家に帰ったら凶一郎の話を聞きたいのをぐっとこらえてまずは回復に専念します。

黒い桜を浄化出来た太陽も、万花繚乱の力を使ったことでかなり消耗しているでしょう。

絶対安静を言い渡されて部屋に2人きりになった時、凶一郎は太陽だけに何かを話しますが、回復後それは改めて家族の前で語られることになります。

二刃にもやられて余計な傷が出来た凶一郎ですが、七悪やその他の治療法により無事に回復し、これからのことを話し合えることになるでしょう。

夜桜さんちの大作戦127話ネタバレ最新確定「ばか」

太陽が凶一郎に抱き着いた瞬間、2人がとてつもなく眩い光を放ちました。

凶一郎の攻撃による壁の崩壊から何とか逃れていた妹弟たちは、遠くからその様子を見ており、凶一郎の体を蝕んでいた黒い花が消えていくのをその目で確認します。

さらに四怨のシステム上でも、太陽のソメイニン活性に比例して凶一郎の容態が安定していくのを確認できます。

太陽が凶一郎を浄化していることは明らかです。

太陽が凶一郎を抱きしめ続けた結果、凶一郎から黒い花が完全に消失しました。

夜桜さんちの大作戦127話謝る凶一郎

もう逃げようとしない凶一郎に、二刃が近づいていきます。

二刃は凶一郎の側まで来ると、凶一郎の頬をはたきました。

謝る凶一郎に、二刃は相手が違うと言います。

本当はここでりつけたい二刃ですが、今最も凶一郎が話すべきは六美なのです。

ヘリで六美がやってきました。

夜桜さんちの大作戦127話六美に凶一郎は?

真面目な表情をした六美は何も言わずに凶一郎に近づいてきます。

そして凶一郎の前まで来ると、凶一郎にもたれかかり服を掴みます。

絶対に許さないという六美に、凶一郎は家族のために家族をないがしろにしてしまったことを謝ります。

六美に二度同じ悲しみを味合わせるところだったのです。

凶一郎はそのまま皆にも謝りました。

慣れている、と受け入れるそぶりを見せた妹弟たちは、迷惑をかけた代償を請求しいつも通りの日常が戻ってきたように見えましたが、その時拍手をする音が聞こえてきました。

いつの間にか兄弟の後ろには涙を流した百が立っていたのです。

夜桜さんちの大作戦127話感想

太陽により凶一郎が完全に浄化され、もう命を落とす心配も家族にうつす心配もなくなりました。

本当に良かったです。

六美が来た時は、怒るか泣くかどちらだろうと思ってドキドキしていましたが、泣く方でした。

実際は顔を凶一郎に押し付けていたため泣いていたのかは不明ですが、それでも凶一郎の無事を喜び心から安堵していたことに間違いはありません。

その後いつもの夜桜家だと安心できるシーンがあったのもつかの間。また悪夢のような男がやってきました。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦127話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話夜桜さんちの大作戦128話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円