当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

平和の国の島崎へ

平和の国の島崎へ60話ネタバレ最新確定と感想は?島崎がトシとの約束を破ってしまう!

平和の国の島崎へネタバレ考察

2024年3月21日発売のモーニングより、平和の国の島崎へ【60話】「DEAR SHIMAZAKI ON THE PIMPED-OUT TRUCK2」を読みました。

前話の59話では、

島崎とトラックドライバーさなえとの出会いが思い出されました。小学3年生で漢字の学力が止まっている島崎は、料理を注文することも難しい。

困っていたところに声をかけてくれたさなえは、横浜まで向かうつもりの島崎を助手席に乗せてくれます。そんなさなえの背後からは危険が迫っていて!?

それでは、この記事では、平和の国の島崎へ【60話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

平和の国の島崎へ60話ネタバレ最新確定

さなえが話をしながら車を走らせる中、島崎はずっとついてきている車がいることを伝えます。

サイドミラーで確認するとさなえも煽られていることに気がつきました。

よくあること。今回は煽っている車がおそらくどこかの会社の営業車であることから余計に腹が立ってきます。

煽りになんて屈しないどころか、逆に危険な運転をするさなえ。事故が起きてしまいそうでしたが、それでも上手く撒くことができました。

しかし、余計に腹を立てた煽り男たちは、これくらいで諦めるはずがありません。

女がこの仕事をしていると、他の業者に舐められることがよくあると島崎に話すさなえ。

昔はやんちゃをしていたようでいざという時の対策はしてありますが、今回はそれを使うまでもなかった笑います。

しかし地図を見ている島崎は、この先の分かれ道に不安を抱いていました。その不安は的中!

先ほどの男たちが先回りし、道を塞いでいたのです。

島崎は降りない方が良いと伝えますが、キレたさなえは運転席を降り、はやくどけと恫喝。島崎もついでに降りていきます。

さなえと男が口論になっている様子を見ている島崎。すると島崎の背後からもう1人の男が鉄パイプを振り上げ!?

もちろん島崎に不意打ちが聞くはずもなく瞬殺されたところで、さなえも男にスタンガンをお見舞い。これがいざという時の対策です。

また少し車を走らせたところで、島崎はトラックを降りました。

まだ目的地ではありません。しかし、今回暴力を使ってしまったことを島崎は反省していたのです。

さなえはそんな島崎に・・・。

平和の国の島崎へ60話感想

悪いことをすれば天罰が下るのだ!と煽り男たちは思い知ったことでしょう。

相手が悪すぎましたね。

しかし、スタンガンを持っていてもさなえ1人では対処しきれなかったと思うため、今回は島崎はいて本当に良かったです。

そんな島崎は暴力をふるってしまったことを後悔。

さなえを助けるために仕方ないだけでなく、それが最善の行動だったと思いますが、反省できる時点でこの時すでに今の島崎が出来上がっていますね。

平和の国の島崎へ61話考察予想

さなえと別れた後の島崎の過去編はまだまだ続きます!

そろそろコロニーについても良い頃だと思いますが、目的地の横浜に行くまではあと1、2話挟むのでしょうか?

いい人ばかりと出会った島崎。さなえ関係で悪意のある人間にも出会いましたが、それでも島崎は人間らしくなっています。

悪意も人間らしいのですが、良いことだけを吸収していく島崎。今後の出会いについても期待が高まりますね!

トシやさなえほどいい人はなかなかいないと思いますが、横浜にたどり着き仕事を得るまでになった経緯が気になります。

▷次話!平和の国の島崎へ61話はこちら

まとめ

この記事では、平和の国の島崎へ【60話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

島崎を敵に回した煽り男たちが逆にかわいそうに感じました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。