当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

平和の国の島崎へ

平和の国の島崎へ49話ネタバレ最新確定と感想は?島崎を狙うもう1つの組織が登場!?

平和の国の島崎へネタバレ考察

2023年11月22日発売のモーニングより、平和の国の島崎へ【49話】「DEAR SHIMAZAKI AND PEOPLE WHO WANT HIM」を読みました。

前話の48話では、

SATAをようやく救出できた島崎はヤクザたちに囲まれていました。銃を向けられていても勝てる気しかしない島崎と緒方。

しかし島崎はそんなことをしたくないとマスクを外して正体を明かします。正体が島崎だったことに驚いた親分は・・・?

それでは、この記事では、平和の国の島崎へ【49話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

平和の国の島崎へ49話ネタバレ最新確定

ルパソにはいつも通り親分たちが客としてやってきました。

島崎に人数を当てられるのもいつも通り。この日はお詫びとして島崎の奢りのため、ヤクザも腹いっぱい食べていくつもりです。

その頃島崎のコロニーには公安が訪ねてきていました。

警戒する所長でしたが、公安の2人は銃を所持していません。その代わりに録音すると言って奥に通してもらいます。

今日公安がコロニーに来た理由はもちろん島崎とSATAのことです。

所長はLELの被害者でありサバイバーであるSATAをこのコロニーで預かることを伝えます。そのためには島崎へのペナルティも仕方なし。

しかし公安は上層部からの指示で今回の一件については黙認するつもりです。

島崎の戦闘能力と情報収集力は公安としても島崎を工作員として使いたいのです。

簡単に言えば、今度は日本のために島崎を戦場に駆り出したいのです。

このコロニーを守っていけることには公安に感謝している所長ですが、それでも島崎を戦場に戻すことには納得できません。

島崎に話すことさえ許さない姿勢ですが、この話は既に島崎の耳にも入っていました。

そして島崎の反応は所長も予想できないもので・・・?

ルパソでは人数も増えてヤクザがどんどん注文して食べ続けています。

本当にお腹いっぱいになるまで食べた親分は、今回自分たちもおとがめなしだったことについて島崎が何かしたことに気がついています。

しかし、親分は島崎を心配していました。

国の上に立つ人間は、反社会的組織なんかよりもずいぶん汚いことをしているのです。

しかし島崎は今を嬉しく楽しく過ごせるのならばと笑っていますが、戦場復帰までの日数は刻々と減っているのでした。

平和の国の島崎へ49話感想

これまでずっと島崎の戦場復帰はLEL側になるのだと思っていましたが、まさかの日本政府側でした。

不本意にもLELで鍛えられた島崎の戦闘能力が公安に買われたのです。

平和な国で暮らす島崎を守りたい所長でしたが、それはもう許させないようです。

しかし島崎の反応が予想外。それほどに周りの人を守りたいという思いが強いのでしょう。

そう考えると200日余りなんて圧倒間に過ぎてしまいますが、島崎には少しでも幸せに暮らして欲しいですね。

心から笑っている島崎が余計に見ていて辛いです。

平和の国の島崎へ50話考察予想

まだ目覚めていない様子のSATA。自白剤+暴行の影響で体はかなり危険な状態ですが、病院に連れて行くこともできないのでしょう。

無事に目覚めてくれるか気になります。

そして目覚めた時にはどんな反応をするのでしょうか?

ピースフルカレッジの戦闘員として戦場で死ぬことを望んでいたSATA。それは隠している本心ですがおじさんにはバレていましたね。

死ぬことも出来ず、仲間も失ったSATAは目覚めたら錯乱状態に陥るでしょう。

コロニーで一緒に生きて行けるのか心配です。

▷次話!平和の国の島崎へ50話はこちら

まとめ

この記事では、平和の国の島崎へ【49話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

島崎の戦場復帰の秘密が明らかになった今回!平和な日々はもう少しです。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。