サカモトデイズ

サカモトデイズ80話ネタバレ最新確定と感想は?データバンクを探すためにはまず?

こんにちは。

2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【80話】「再会」を読みました。

79話では、

ORDERを殺し損ねた四ツ村が一緒に襲撃していた殺し屋たちから責められていました。しかし四ツ村は彼らを全員殺害。

透明な殺意が何たるかを見せつけます。一方JCCではスラーの仲間になりたい人物がデータバンクの破壊を命じられており!?

それでは、この記事では、サカモトデイズ【80話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ80話ネタバレ最新確定

データバンクが存在するか自体都市伝説的な話ですが、それでも可能性がある以上周はデータバンクを探しスラーの情報を消すことになりました。

その頃のシンはというと、研究員生である勢羽夏生の元にずっといます。

先輩たちに怒られることもしばしばながら、逆に先輩たちを上手く利用している夏生は武器製造ではかなり長けている有名人で、シンを襲った時の透明スーツも自作のようです。

自分のことをしている夏生はいつまでもついてくるシンにデータバンクを探さないのかと聞きますが、正直手がかりがないシン。

しかも学校探検が楽しくなり始めています。

そんなシンに呆れながら夏生は、データバンクがあった場合何から探すべきなのかと若干のアドバイスをします。

するとシンは最後まで話を聞かずに走っていってしまいました。

そんな夏生に弟の真冬から突然電話が・・・。

場面が変わり授業の様子です。

暗殺実践演習でJCCの理念である透明な殺意について教えられているこの場には晶がいます。

脱落者が多いとされるこの授業を全力で怖がっている晶。

そこにシンもやってきました。

授業を受けに来たわけではなく一番古株である教師、佐藤田に会いに来ただけのシン。

帰れと言われてしまったため、勝負をして情報を聞き出そうとします。

そして教師に勝ってしまいますが、その時近寄ってきたおばさんに簡単にひねられてしまいました。

このおばちゃんこそ佐藤田。シンが勝った相手はただの助手です。

佐藤田はデータバンクを探すシンを見て、昔の3人組を思い出しました。

サカモトデイズ80話感想

夏生が受賞したというヨツムラ賞についてですが、確実に先日ORDERを襲った四ツ村でしょう。JCCの中でもとてつもない地位を持つ人物なのでしょうか。気になります。

そしてデータバンクのことよりも学校のことが楽しくなってきたシンが可愛いです。因縁の相手である夏生に懐いたようにずっと一緒にいる姿にも萌えてしまいます。

もしこの状況を坂本が見たらまた思考の中で殺されてしまいそうだと想像して笑いました。

それでもシンは一応軌道修正できたので、一気にデータバンクに近づけることに期待です。

サカモトデイズ81話考察予想

シンが古株教師佐藤田と接触成功!データバンクのことを調べようとしたおバカ3人というのはおそらく坂本、南雲、赤尾の3人でしょう。

データバンクについて教えてくれるとは思いませんが、シンがエスパーであることから何かしら情報を得ることは出来そうです。

しかし夏生が言っていた近づきたくないという言葉の裏にはどんな意味があるのか気になります。

そんな夏生の元には真冬から電話が!?これは本人からの電話なのでしょうか?

▷サカモトデイズ81話はこちらへ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【80話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円