アオノハコ

アオのハコ62話ネタバレ最新確定と感想は?千夏が大喜に言った言葉とは?!

こんにちは。

2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプより、アオのハコ【62話】「なんて言いました?」を読みました。

61話では、

文化祭当日となり、約束の時間まで暇な大喜は遊びに来ていた岸に見つかり千夏のクラスがやっている喫茶店に行くことになりました。

可愛すぎるウエイトレスの千夏にドキドキする大喜は、千夏が自分との約束を優先してくれたことがとても嬉しくなってしまい、その場から逃げるように立ち去りました。

それでは、この記事では、アオのハコ【62話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アオのハコ62話ネタバレ最新確定

シフト交代が上手くいかず少し遅れてしまった千夏がやってきました。

2人で前の方に行き演奏を聴くことになると、大喜は約束が幻ではなかったことに感動します。

そして楽しそうにしている千夏に、ライブがかっこいいと伝えるも音にかき消され千夏には届きません。

しかし千夏が聞こうと耳に手を添えたため、大喜はもう一度伝えました。

笑顔で返事をする千夏に、大喜はどうしても期待せずにいられません。

そして曲が変わり、その曲が花恋の好きな曲だと言う千夏に、大喜は自分を誘ってくれた理由を聞きました。

ポカンとしている様子の千夏にまた声が届かなかったのだと思いもう一度聞くことはしなかった大喜でしたが、千夏は少し考えてから答えようとしました。

そして大喜の耳元で使えるも、タイミング悪く大きな音が鳴り大喜には聞こえませんでした。

大喜は聞き返しますが、千夏はもう答えてくれません。

大喜は何を言ったのか気になって仕方がありません。

ライブが終わってからまた聞き返そうとするも答えてくれない千夏は大喜のクラスがする劇の話をし、大喜も頑張って作ったものだから見に行くと言って別れます。

千夏と別れてから幸せをかみしめ、ルンルンで控室に行こうとした大喜はスタンプラリー兼占い師をしている西田に呼び止められました。

西田は大喜に知れんが訪れると不吉なことを言います。

信じようとしない大喜が控室に行くと、そこでは王子役の南山が怪我をしてしまったというトラブルが発生しており。

アオのハコ62話感想

2人きりのライブ鑑賞、これは完全にデートです。そして何を言おうとしたのか分からない千夏の言葉ですが、これは完全に好意を寄せている系の発言だったに違いありません!

顔を赤くしていたこともあり、このまま伝えていたら2人の関係は進んでいたかもしれませんが、結局千夏が恥ずかしくなってしまい先には進まず・・・。すごくもどかしいです。

大喜は別としても千夏は大喜の好意に気づいているような気がするので、一気に仕掛けたらいいのに、と思ってしまいました。

アオのハコ63話考察予想

次回は遂に大喜たちのクラスの出し物、白雪姫の演劇が始まります。王子役が急に出られなくなってしまったため出演することになってしまう大喜。

千夏には出ないと伝えていたことと、役が役であるためなんだか気まずい雰囲気になってしまいそうです。

さらに問題のキスシーン。元々キスはフリだけの予定ですが、先日のことがあるためお互いに意識しているはず。

大喜は気を付けていてもハプニング、もしくは雛が少し動いで本当にキスをしてしまう予感がします。

▷アオのハコ63話はこちらへ

まとめ

この記事では、アオのハコ【62話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円