ワンピース

ワンピース1036話ネタバレ最新確定と感想は?地獄の王!ゾロの斬撃でキングが!

こんにちは。

2022年1月4日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1036話「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」を読みました。

1035話では、キングの体質を見抜いたゾロが、驚異的な耐久力を持ち政府に狙われる種族、ルナーリア族のキングに強烈な太刀を食らわせました。

カイドウに救われ、カイドウが海賊王になると信じたキングは最後までゾロを倒そうとするも・・・。

それでは、この記事では、ワンピース1036話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料で読めるマンガがたくさん!

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になる!さらに「31日間は無料」で実質アニメや映画・ドラマも見放題だから入らない理由がない!

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ワンピース1036話ネタバレ最新確定

ゾロに斬られたキングはカイドウの名を口にします。

最強のカイドウについて行く自分は敗けない、カイドウを必ず海賊王にすると誓った過去があるキング。

対するゾロも、ミホークに敗けたあの日、絶対に敗けないことをルフィに誓いました。

大剣豪、地獄の王になる、そう宣言したゾロの更なる斬撃によりキングは完全敗北となります。

ゾロが勝利しました。

この様子を見届けたバオファンのメアリーズにより、戦場に出ていないCP0にキングの敗北が伝えられます。

まだカイドウ、ビッグ・マムが残るものの、CP0は驚いていました。

この頃モモの助はたった1人、この決戦でのもう1つの戦いに挑んでいました。

それはルフィが勝利することにより焔雲が消え、花の都に火薬ごと鬼ヶ島が落下することを阻止する戦いです。

この戦いには追い打ちとしてカン十郎の出した火前坊が参戦しており、ヤマトは火前坊が到着する前に火薬を処理しなければならないと走っていました。

しかしようやく武器庫へと続く地下の扉に来た時、ナンバーズの六鬼が扉の前で眠っていました。

出来るだけ時間を省略したいヤマトは、ついて来ている二牙に頼みます。

詳しくは言われないまでも理解した二刃は、六鬼に体当たりをしてそのまま扉を破壊。ヤマトに言われてこの場で六鬼を押さえておきます。

その頃錦えもんの下半身に頼まれ屋根裏に錦えもんたちを助けに来たウソップはそこに次々に来る敵に何とか対応していますが1人ではかなり厳しい状況です。

錦えもんと菊はお互いに自分はもう駄目だと言い、ウソップに逃げて欲しいと言います。その言葉にウソップは怒りました。

自分はここに何をしに来たのだと、死にたがりの侍たちとは違い生に執着したからこそここまで生きてきたウソップの叫びが響いた時、銃を両手に助っ人登場。

イゾウです。イゾウは背中に入れた光月の紋を見せると、ルフィを信じるならば生きるのだと2人に言い自分が敵を食い止めウソップに2人を避難させてもらいます。

屋上での戦いも激しさを増しています。お互い殴り殴られぶっ倒れる状況。

しかしルフィ、カイドウ双方の顔には笑顔が浮かび、この戦いがとても楽しいと感じていました。

ワンピース1036話感想

この話のタイトル「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」は話の中で否定したいからこそこのタイトルにしたのではないかと考えましたが、

同時に光月の紋を見せたイゾウの姿を見た時にイゾウの意思であるのかも知れないとも感じました。

おでん処刑の時に生かされてしまい、そこから討入りの日のために生き続けた錦えもんたち。

白ひげについて行くも目の前で白ひげを殺され、失意のまま黒ひげも殺せず今また死に場所を見つけたイゾウ。

どちらも同じなのです。錦えもんたちに生きろと言った手前、イゾウにも絶対に死んでほしくありません。

ワンピース1037話考察予想

ロビンをまだ捕獲出来ていないCP0もこの鬼ヶ島からの脱出を視野に入れ始めました。

ロビンを諦めるつもりはないようですが、戦況がかなり危ういのです。

残っているのがカイドウ、ビッグ・マムであるためカイドウ軍の勝利もまだあります。

しかし、ルーキーたちが勝利する可能性が非常に高くなっているのです。

CP0たちの会話では核心に触れたことを言わないため、これにより世界がどのようになるのかが分かりませんが、

この戦いの結果がルフィの名をさらに大きなものにすること以上に重大な意味を持つことは間違いないでしょう。

▷ワンピース1037話へ

まとめ

この記事では、ワンピース1036話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。