逃げ上手の若君

逃げ上手の若君67話ネタバレ最新確定と感想は?諏訪時継VS天狗衆!

こんにちは。

2022年6月20日発売の週刊少年ジャンプより、逃げ上手の若君67話「影1335」を読みました。

前話の66話では、頼重と戦ってみたかった貞宗に、遂にその時がやってきました。軍を使った戦術、そして自らの弓術で頼重の命を狙う貞宗。

しかし頼重は自らへの信仰に説得力を持たせるため、現人神としてふさわしい強さを持っていました。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君67話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

逃げ上手の若君67話ネタバレ考察「玄蕃の方が上手!」

頼重VS貞宗の戦場を見て天狗衆のボスは部下たちに乱の標的が貞宗であると京に伝えるように指示しました。

そして部下が出発したタイミングで、玄蕃と諏訪時継登場。誤報を京に伝えに行ったと喜んでいました。

先に狙いは貞宗である、と味方側に潜んで情報を得ようとしていた天狗衆をだました玄蕃。

この時のだましが天狗衆に嘘の情報を確定だと思わせる重大な要素となっていたのです。

諏訪にて負けたことが悔しかった玄蕃は、今回の情報戦の勝利を心から喜んでいます。

逃げ上手の若君67話ネタバレ考察「諏訪時継VS天狗衆」

天狗衆の部下が誤報を京に伝えに行き、ボスが1人になったタイミングで玄蕃と時継はそれが誤報であることをばらしてしまいました。

つまりここで確実にボスの足止めをする自身があるのです。

天狗衆は諜報部隊であるため強さはどれほどのものか分かりませんが、玄蕃が殺されかけたため弱くはありません。

いくら2対1とはいえ、玄蕃は戦力になれるほどの強さを持っておらず、戦いの行方は時継に委ねられます。ここで時継はボスに勝利できるのでしょうか。

逃げ上手の若君67話ネタバレ考察「玄蕃が逃がさない」

戦力にならないと思われる玄蕃ですが、ボスが逃げないようにする部分で非常に役に立つはずです。

天狗衆はバレずに情報を集める諜報部隊。

つまり逃げ足がはやいです。時継の方が実力は上でも、逃げるうえで天狗衆が上であれば倒すことは出来ません。

ここで玄蕃の出番です。

玄蕃は以前逃げることも出来なかったことから、逃がさないための準備を進めているはず。

周りにはたくさんの罠が仕掛けてあり、ずっとかっこよかったボスのかっこ悪いところが見られるでしょう。

逃げ上手の若君67話ネタバレ最新確定「影1335」

時継は頼重から直々に天狗衆を調査し、排除する命を受けていました。

だからこそ信濃各地で演習や会議を開き、わざと天狗衆に偵察させて情報を得たのです。

そこで分かったのは天狗衆の異常なまでの移動の速さ。

時継はそれを利用し、誤情報を京に伝えさせることで真の目的が伝わることを遅らせたのです。

天狗衆のボスは諏訪大社の世継ぎである時継が1人で危険を冒したことについて触れます。

すると笑っていた時継は突然泣き始めました。

皆が時継を信頼しているわけではなく、単に時継が抜けても誰も気づいてくれないのです。

とはいえ時継は重要な人物。天狗衆は時継を殺しても捕まえても大きな成果が得られると攻撃を始めました。

しかし時継は攻撃を逃れ、逆に天狗衆の袖を斬りました。

頼重のように未来視は出来ない時継。

しかし視力がない分、戦闘の際は神力で得た視力が本当の力を発揮するのです。

戦闘に特化した神の力の持ち主。それが諏訪時継です。

しかし天狗衆もただの諜報部隊ではありません。殺しの必要性があれば迷わず殺すことが出来るだけの力を持っているのです。

人間離れしたスピードを見せる天狗衆に感心しながらも、時継は頼重の影としての本領を発揮します。

一方その頃常岩、犬甘の元に紛れ込んだ泰家が正体も明かさず2人を扇動し頼重軍はさらに勢いを増します。

疑われないように行動し、戦が始まれば市河を抑え、瘴奸を撃破。

貞宗はあまりの周到さに狙われているのが自分であるのか気になってきました。

そして国司のことを心配した時、国司は貞宗にも伝えていないある動きを見せていました。

逃げ上手の若君67話感想

これまで目を開けてこなかった時継はとてつもない細目キャラかゆるかわキャラなのだと思っていましたが、盲目という事実が判明しました。

そして頼重とは種類が異なるながらも持っている神の力。

息子である頼継はどんな神力を持っているのか気になります。すごくかっこよく見えましたが、玄蕃的にはまだまだ薄い時継の存在。

歴史的にも相関図くらいしか情報がない時継ですが、ここでかっこいい姿を見せつけてくれることに期待しています。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君67話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!逃げ上手の若君68話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円